ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 選挙管理委員会 > 政治家の寄附等の禁止について

政治家の寄附等の禁止について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年12月11日

寄附禁止のルールを守って、明るい選挙を実現しましょう。

 

政治家(候補者、候補者になろうとする者、現に公職にある者)の寄附は禁止!
有権者が政治家に寄附を求めることも禁止!


 政治家が選挙区内の人にお金や物を贈ることはもちろん、有権者が政治家に寄附や贈り物を求めることも、公職選挙法により禁止されています。
 年末年始はお歳暮やお年賀など、何かと贈り物やお祝い事をする機会の多い時期です。この機会に改めてご理解いただき、皆さま一人ひとりが寄附禁止のルールを守って、明るい選挙を実現しましょう。

(関連リンク)
【なるほど選挙「寄付の禁止」】(総務省ホームページ)

禁止されている行為について

【平時より禁止されるもの】
●政治家の寄附の禁止

 政治家が選挙区内にある者に対して寄附をすることは、その時期や名義のいかんに関わらず、罰則をもって禁止されています。また、政治家以外の者が政治家の名義の寄附をすることも罰則をもって禁止されています。
●政治家に対する寄附の勧誘・要求の禁止
 政治家に対して寄附をするよう勧誘や要求をすることも禁止されています。政治家を威迫して、あるいは政治家の当選または被選挙権を失わせる目的で勧誘や要求をすると処罰されます。政治家名義の寄附を求めることも禁止されており、威迫して求めると処罰されます。
●政治家の関係団体の寄附の禁止
 政治家が役職員や構成員である団体や会社が、選挙区内にある者に対して、政治家の氏名を表示したり、氏名が類推されるような方法で寄附をすることは禁止されており、選挙に関して寄附をすると処罰されます。
●政治家の後援団体の寄附の禁止
 政治家の後援団体(いわゆる後援会)が、選挙区内にある者に対して、後援団体の設立目的により行われる行事や事業に関する寄附以外の寄附をすると、その時期や名義のいかんに関わらず処罰されます。

【選挙に関して行うことが禁止されるもの】
●政治家の氏名等を冠した団体の寄附の禁止

 政治家の氏名が表示されたり、氏名が類推されるような名称が表示されている団体が、選挙に関し、選挙区内にある者に対して寄附をすることは、その時期や名義のいかんに関わらず、罰則をもって禁止されています。
●請負等の契約の当事者の寄附の禁止
 国、地方公共団体と請負その他特別の利益を伴う契約の当事者がそれぞれの選挙に関して寄附をすることや、これらの者から選挙に関し寄附を受けることは、罰則をもって禁止されています。
政治家の寄附禁止の対象例
※広報誌「総務省」2019年12月号等より引用
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 選挙管理委員会事務局
〒272-0023
市川市南八幡2丁目17番7号
電話:047-321-6158 FAX:047-321-6159