ホーム > 暮らしの情報 > 自然・環境・緑化 > 環境 > その他 > 市川市次期クリーンセンター建設事業に係る環境影響評価方法書の縦覧等

市川市次期クリーンセンター建設事業に係る環境影響評価方法書の縦覧等

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年12月8日

現在、老朽化が進む市川市クリーンセンターの建て替えを計画しています。 
建て替えにあたっては、環境への影響に配慮するため、千葉県環境影響評価条例に基づいた環境影響評価手続きを実施します。

事業の概要

1.事業者の名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地
  市川市長 大久保博    市川市八幡1丁目1番1号
2.対象事業の名称、種類及び規模
  市川市次期クリーンセンター建設事業   廃棄物焼却等施設の新設
  1日当たりの処理能力 約440トン
3.対象事業実施区域
  市川市田尻1,003番地ほか
4.対象事業に係る環境影響を受ける範囲であると認められる地域の範囲
  市川市及び船橋市
 

環境影響評価方法書等の縦覧

県条例に基づき、次期クリーンセンター建設事業による環境影響を調査・予測・評価する方法を定めた「環境影響評価方法書」及び要約書を縦覧に供します。

縦覧期間

【縦覧期間は終了しました】


平成28年10月21日(金)から平成28年11月21日(月)まで

 ※ 土、日曜日及び祝日を除く午前9時から午後5時まで

縦覧場所(住所)

方法書の電子縦覧


方法書はWebページ上でも、PDFファイルにてご覧になれます。

詳しくは、こちら(清掃施設計画課のページに移動します)をご覧ください。
 

環境影響評価方法書の説明会


【説明会は終了しました】


環境影響評価方法書に記載された内容についての説明会を開催します。
 
 ※ 下記の3つの会場にて開催します。(全て同じ内容です)
    なお、事前の申込みは不要で、当日自由参加です。

(1)平成28年11月12日(土) 午前10時から クリーンセンター(田尻1003番地)

(2)平成28年11月12日(土) 午後2時から  市川市役所本庁舎 第1委員会室(八幡1丁目1番1号)

(3)平成28年11月13日(日) 午後2時から  信篤公民館(高谷1丁目8番1号)

 

環境影響評価方法書に対する意見の提出

環境の保全の見地から、方法書に意見のある方は、千葉県知事に対して意見書を提出することができます。

提出期限

【受付は終了しました】

平成28年12月6日(火)必着 (郵送、持参ともに)

提出先

・郵送の場合、千葉県環境政策課宛て  (郵便番号260-8667  ※住所不要)
・持参の場合、千葉県環境政策課     (千葉市中央区市場町1番1号 本庁舎3階)
 

提出様式

提出様式の定めはありません。
任意の用紙に以下の事項を記入の上、提出することができます。

(1)意見書を提出しようとする者の氏名及び住所
  (法人その他の団体にあっては、その名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地)
(2)意見書の提出の対象である方法書の名称
  (今回は、「市川市次期クリーンセンター建設事業に係る環境影響評価方法書」になります)
(3)方法書についての環境の保全の見地からの意見
  (日本語により、意見の理由を含めて記載してください)

 

問合せ先

・市環境政策課    電話:047-712-6305

・市清掃施設計画課 電話:047-328-5374

・千葉県環境政策課 電話:043-223-4138

 
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 環境部 環境政策課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
電話:047-712-6305 FAX:047-712-6308
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで