江戸川を守る会

印刷する
更新日: 2014年9月1日

江戸川を守る会  【清流を未来に残していくために!】

江戸川を守る会の活動とその役割

矢切の渡し
 江戸川は、かつて泳いで遊べるほどの清流でした。昭和30年代の高度成長時代に入ると流域の都市化と工場の進出により汚水が流入し、ゴミが不法投棄されるなど、江戸川の清流と美しい景観が失われ始めました。
 
 昭和39年8月、この江戸川の状態を危惧した市川善行会が「江戸川の清流を取り戻そう」と、流域の住民と自治体に呼びかけ、「江戸川を守る会」が結成されました。
 
 以来、住民、江戸川利用者への啓発、工場への排水処理施設の設置など協力を求め、また関係機関に対しては汚水処理事業の早期完成などについての陳情や請願を行ってきました。その成果の1つとして、昭和48年に念願の「江戸川左岸流域下水道事業」の着手に至りました。
 
 現在は、住民、事業者、行政が協力しながら河川敷の清掃などの河川美化活動や、イベントなどに参加して河川愛護の啓発活動を行っています。また13支部合同の本部活動のほか、各支部で地域に根ざした特色ある支部活動を行っています。
 
 江戸川は都市における貴重なパブリックスペースです。会では、みんなに愛され、また多くの人に親しまれ、利用される江戸川を目指して活動を続けています。

江戸川を守る会の活動内容

 ◇江戸川クリーン大作戦の参加協力
   江戸川クリーン大作戦実行委員会主催のクリーン大作戦に、
   本会も後援の立場から毎年参加協力しています。
 
 ◇江戸川水質調査の実施
   江戸川を守る会では、1年に2回水質調査を行っています。
   江戸川全川12地点を、9支部の協力で実施しています。
 
 ◇江戸川を守る会事務局・河川美化推進員合同視察研修会の開催
 
 ◇江戸川を守る会総会の開催
 
 ◇事務局会議の開催
   毎年行う本部事務事業(水質調査結果、事業執行状況など)について話し合います。
 
 ◇国土交通省と河川美化推進員との3者意見交換会の開催(毎年2月頃)

各支部事務局の紹介

野田支部:04(7125)1753        野田市環境保全課
流山支部:04(7150)6083        流山市環境政策・放射能対策課
松戸支部:047(366)7359        松戸市河川清流課
市川支部:047(320)3976        市川市環境政策課
浦安支部:047(351)1111        浦安市環境保全課
江戸川支部:03(5662)6745       江戸川区環境推進課
三郷支部:048(930)7715        三郷市クリーンライフ課環境政策室
吉川支部:048(982)9698        吉川市環境課
松伏支部:048(991)1840        松伏町環境経済課
春日部支部:048(736)1111       春日部市環境政策推進課
幸手支部:0480(48)0331        幸手市環境課
杉戸支部:0480(38)0651        杉戸町環境課
五霞支部:0280(84)3618        五霞町生活安全課
 
※東京都葛飾区も本部付会員として参加しています。
 葛飾区:03(5654)8237         葛飾区環境課

お知らせ

●あなたの意見や参加をお待ちしています!
 
  会員になるには、地元の各支部にお問い合わせ下さい。資料(申込書)等を送付いたします。
  会費は、特別会員10,000円、賛助会員2,000円、普通会員1,000円です。
 
 
●機関紙「江戸川」
 
  江戸川の最上流に位置する五霞町から、最下流の浦安市までの
  江戸川周辺の名所や、各支部の紹介も載っているパンフレット、
  機関紙「江戸川」をご用意しておりますので、ご覧になりたい方は
  お近くの支部事務局までご連絡ください。
江戸川守る会ロゴ
【目標】
 
 国・自治体は、汚水処理事業の早期完成を 目指しましょう。
 
 事業者は、排水処理施設を整備しましょう 。
 
 住民は、河川環境の美化につとめましょう
 
 
                          江戸川を守る会
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 環境部 環境政策課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
電話:047-712-6305 FAX:047-712-6308
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで