ホーム > 暮らしの情報 > 自然・環境・緑化 > 環境 > 計画・方針 > 市川市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)

市川市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年7月26日
市川市の環境

第二次市川市地球温暖化対策実行計画<事務事業編(暫定版)>

計画の概要

 市川市では、市役所全体の総合的な環境配慮のために平成13年に策定した「エコ・アップ21」、および平成18年4月に策定した「第一次市川市地球温暖化対策実行計画」を踏まえ、平成25年3月には「第二次市川市地球温暖化対策実行計画<事務事業編(暫定版)>」を策定し、市として二酸化炭素など温室効果ガスの排出抑制に取り組んできました。
 本計画は、平成25年度から平成28年度までの4年間を計画期間とし、市の事務事業全体からの温室効果ガス排出量を平成23年度比で4.0%以上削減することを目指して、その取り組みを進めてきましたが、平成32年度に予定している新庁舎稼動に向けて、平成26年度から順次、仮設庁舎等への一時移転を実施しており、温室効果ガス排出量の推移を比較検討すること、及び新庁舎における目標設定の見極めが難しい状況となったことから、計画期間を平成32年度まで延長することとしました。
 なお、削減目標については、本計画の取り組み自体を継続することで、市の事務事業全体からの温室効果ガス排出量を平成23年度比で8.0%以上削減するものとして、引き続き地球温暖化対策の推進を図っていきます。
 

○計画の期間
 平成25年度から32年度までの8年間とし、基準年度は平成23年度とします。

 
○計画の範囲
 市が行う事務事業を対象とします。
 (指定管理者制度等により管理運営を行っている施設も対象とします)


○削減対象とする温室効果ガス
 二酸化炭素(CO2)および一酸化二窒素(N2O)を削減対象とします。
 
○計画の目標
  二酸化炭素及び一酸化二窒素(二酸化炭素換算)の排出量を合わせて、
 平成23年度比で8.0%以上削減します。


計画の詳細につきましては、こちらをご覧下さい。 
→ 第二次市川市地球温暖化対策実行計画<事務事業編(暫定版)>平成 29 年 3 月改訂(PDF形式391KB)


以前の計画はこちらをご覧ください。
→  第二次市川市地球温暖化対策実行計画<事務事業編(暫定版)> 平成 25 年 3 月策定(PDF形式 365 KB)
→  第一次市川市地球温暖化対策実行計画 平成 19 年 7 月改正 (PDF形式 1.77MB)

取組結果

平成28年度の取組結果
 平成28年度に排出された温室効果ガス(二酸化炭素換算)は、81,331.0トンであり、基準年度(平成23年度)の排出量86,055.7トンと比較して4,724.7トン(5.5%)の削減となりました。
 
 取組結果の詳細につきましては、以下のファイルをご参照ください。
 
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 環境部 環境政策課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
電話:047-712-6305 FAX:047-712-6308
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで