ホーム > 暮らしの情報 > 資源物・ごみ > 取り組み・支援 > フードバンク・フードドライブ

フードバンク・フードドライブ

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年7月6日

フードドライブを利用しよう!

フードバンクとは

「フードバンク」とは、食品メーカーなどから、品質に問題はないが包装の痛みなどで市場に流通できない食品の提供を無償で受けて、生活困窮者などに配給する活動とその活動を行う団体をいいます。
 

フードドライブとは

「フードドライブ」とは、家庭で余った食品を地域の福祉団体、フードバンクに寄付する活動のことです。
市内では、市川市社会福祉協議会やNPO法人の協力のもと、「フードバンクちば」が、フードドライブを実施しています。

寄付いただきたい食品

  • お米(前年産より新しいもの)、パスタ
  • 乾物(のり・豆など)
  • 保存食品(缶詰、瓶詰等)
  • フリーズドライ食品
  • インスタント食品、レトルト食品
  • ギフトパック(お歳暮、お中元等、贈答品の余剰等)
  • お菓子類
  • 調味料各種、食用油
  • 飲料(ジュース、コーヒー、紅茶等)

注意点

  • 賞味期限が明記されているか。
  • 賞味期限が2ヶ月以上残っているか。
  • 未開封であること。袋、箱の破損は激しくないか。
  • 常温で保存可能であるか。

寄付の方法

「フードバンクちば」では、常時、手つかず食品の寄付を受け付けていますので、寄付の方法等は下記にお問い合わせください。

問い合わせ先:フードバンクちば  電話:043-375-6804 ファックス:043‐242-8900
http://foodbank-chiba.com/top.html(外部サイトへリンク) 

       

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 清掃部 循環型社会推進課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
家庭系ごみについて 電話:047-712-6317 FAX:047-712-6320
事業系ごみについて 電話:047-712-6318 FAX:047-712-6320
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで