ホーム > 暮らしの情報 > 資源物・ごみ > 取り組み・支援 > フードバンク・フードドライブ

フードバンク・フードドライブ

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年12月20日

フードドライブを利用しよう!

フードドライブを実施しました

 10月28日(日)に行徳駅前公園で行われました、「行徳まつり」と11月3日(土)に大洲防災公園で行われました、「いちかわ市民まつり」でフードドライブを開催しました。

 当日ご来場されました皆さまから、インスタント食品、缶詰などの食品をいただきました。これらの食品につきましては、福祉施設等で活用していただくため、市川市社会福祉協議会にお引き渡しさせて頂きます。

 皆さまのご協力、誠にありがとうございました。
今後も、食品ロスの削減や未使用食品の有効利用の観点から、このような取り組みを行ってまいります。
 

当日頂いた食品(行徳まつり)             
品目 点数 重量
缶入り飲料 2点 700g
インスタント食品 4点 360g
合計 6点 1.06kg
 





 当日頂いた食品(いちかわ市民まつり)
品目 点数 重量
缶詰 1点 234g
乾麺 2点 600g
インスタント食品 2点 161g
合計 5点 995g





過去の実施結果
イベント名(場所) 実施日 個数 重量
平成29年度 市民まつり 平成29年11月3日(金) 35点
メディアパーク市川 平成30年2月17日(土) 59点 10.49kg
循環型社会推進課窓口 平成30年2月19日(月)〜28日(水) 54点 27.003kg
環境フェア 平成30年6月3日(日) 639点 118.4kg

 

フードバンクとは

「フードバンク」とは、食品メーカーなどから、品質に問題はないが包装の痛みなどで市場に流通できない食品の提供を無償で受けて、生活困窮者などに配給する活動とその活動を行う団体をいいます。

フードドライブとは

「フードドライブ」とは、家庭で余った食品を地域の福祉団体、フードバンクに寄付する活動のことです。

寄付いただきたい食品(全て未開封の食品)

・穀類(お米、麺類、小麦粉など)
・缶詰、瓶詰
・インスタント食品、レトルト食品
・乾物(乾麺、のりなど)
・お菓子、飲料(ジュース、コーヒー、お茶など)
・調味料各種、食用油
 

お持ちいただきたい食品の条件

(1)賞味期限が明記され、かつ賞味期限まで2ヵ月以上残っているもの
(2)常温で保存が可能なもの
(3)未開封であるもの
(4)お米は前年度産まで
(5)アルコール類、冷凍食品は受付けておりません
 

寄付の方法

「フードバンクちば」では、常時、手つかず食品の寄付を受け付けていますので、寄付の方法等は下記にお問い合わせください。

問い合わせ先:フードバンクちば(外部サイトへリンク) 
電話:043-375-6804 ファックス:043‐242-8900
 

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 清掃部 循環型社会推進課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
家庭系ごみについて 電話:047-712-6317 FAX:047-712-6320
事業系ごみについて 電話:047-712-6318 FAX:047-712-6320