プラスチック製容器包装類

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年6月21日

プラスチック製容器包装類とは?

プラマーク
ペットボトルのマーク
容器包装とは、商品や食料品の中身を出したり、食べたりして不要になった容器、またはそれを包んでいた包装類です。
対象になるものには、左のプラスチック製容器包装のマーク、ペットボトルのマークが付いています。

対象になるもの

ペットボトル ボトル類 チューブ類
               ペットボトル           ボトル類                      チューブ類
トレイ類 ネット類 カップ類
           トレイ類                             ネット類                               カップ類
キャップ類 ポリ袋・ラップ類 発泡スチロールなどの
     キャップ類          ポリ袋・ラップ類          発泡スチロールなどの緩衝材類

対象にならないもの

以下のものはプラスチック製容器包装類ではありません。

品目

 具体的には

 正しい分別は?

 なぜ?

プラスチック製商品そのもの

プラスチック製まな板、プラスチック製植木鉢、
プラスチック製おもちゃ、洗面器、歯ブラシ

燃やすごみ

 Q&Aを
ご覧ください

プラスチック製商品で
大型ごみ扱いのもの

衣装ケース、プランター、
灯油ポリタンク(18リットル以上)

大型ごみ

汚れがひどい
プラスチック製容器包装類

納豆の容器など、軽くすすぐ程度で
汚れが落ちないもの

燃やすごみ 

中身が残ったままの
プラスチック製容器包装類

 中身が入ったままのマヨネーズのチューブ

燃やすごみ

出し方のポイント

キャップをはずして、軽く中をすすいでください

つぶしたほうがより多く収集できます
ペットボトルはキャップをはずし、ラベルをはがして、中をすすぎ、軽くつぶしてください。キャップとプラスチック製のラベルはペットボトルと同じ「プラスチック製容器包装」用の指定袋に入れてください。
ペットボトルの中にごみなど入れないで下さい
タバコの吸殻は入れないでください。

止めてください!異物混入

 平成29年6月8日(木)に収集された「プラスチック製容器包装用」の指定袋の中に、レジ袋に入ったタバコの吸殻が混入されていました。中間処理施設での作業中に見つかったため、機械を30分止めて点検、清掃を行いました。
 これまでにもビンやカン、生ごみなどが混入していて、処理作業に支障が生じている状況です。またペットボトルの中に注射針が混入していたこともあり、作業員の方が気づかずに怪我をする事例もありました。 このようなことを防ぐためにも、正しい分別をお願い致します。
ペットボトルに注射針、ガソリンが入っている写真
☆ビンやカン → 「ビン・カン」の排出曜日に、「ビン・カン」を別々に分けて、指定袋または透明、半透明の袋
                        に入れて出して下さい

☆タバコの吸殻 → 「燃やすごみ」の排出曜日に、「燃やすごみ」用の指定袋に入れて出して下さい

☆生ごみ → 「燃やすごみ」の排出曜日に、「燃やすごみ」用の指定袋に入れて出して下さい

☆注射針 → 市では処分できないので、受け取った医療機関または薬局へお返しください

市川市指定ごみ袋

プラスチック製容器包装用指定袋
「プラスチック製容器包装用」の指定袋に入れてごみ集積所に出してください。
市内小売店・スーパー・ホームセンター・コンビニエンスストアなどで販売しています。
「プラスチック製容器包装用」の指定袋は、30リットル、45リットルのサイズがあり、形状は平袋、U字形、全4種類あります。

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 清掃部 循環型社会推進課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
家庭系ごみについて 電話:047-712-6317 FAX:047-712-6320
事業系ごみについて 電話:047-712-6318 FAX:047-712-6320
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで