集団資源回収

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年7月11日

集団資源回収とは?

市川市内において自治(町)会、子ども会、PTAなどの任意団体が資源の再利用及びごみ減量の促進を図ることを目的に紙、布類、ビン、カンを集め資源化する地域活動を言います。
資源ステーション

・ 回収場所は、公共収集集積場と同一の場所での回収は、避けてください。
   不法投棄などの原因になります。
・ 原則、祝日はお休みとなります。
・ 紙・布については、天候により中止となる場合もあります。
・ 集団資源回収活動に出すことができる品目
○紙 ・・・・・・新聞紙、雑誌、ダンボール,、紙パック
○布 ・・・・・・古着などまだ着ることのできる衣類
○ビン・・・・・・飲料用または食品用の空きビン
○カン・・・・・・飲料用または食品用の空きカン
※ ご協力いただく際は、清掃事業課へお問い合わせください。
※ 集団資源回収は、ペットボトルのリサイクルは、行っておりません。
   行政収集(容器プラ)又は、お近くの公共施設にある拠点回収をご利用下さい。
 

資源かご
回収品目を出す時の注意
 
 紙・布・ ビン・カンは、その他の異物が入っているとリサイクルができません。
 
 (例えば、ビンやカンの中にたばこの吸い殻やガムなどを入れないでください。)
 
 ○紙
 
  1 新聞紙、雑誌、ダンボールそれぞれ分けて出してください。
 
  2 それぞれ十文字に縛って出してください。
 
  3 雨天の場合、回収を中止することがあります。
 
 ○布
 
  1 洗濯したものをビニール袋等に入れて出してください。
 
  2 布団・毛布・枕・ハギレ・革製品・毛皮は出せません。

○ビン 
 
  1 中身を残さず、中を水で軽く洗い、キャップを外してから出してください。
 
  2 ビン用の収集カゴ(黄色)に直接入れてください。
    ポリ袋等に入れて出さないでください。
 
  3 化粧ビン・陶器・クリスタルガラス・耐熱ガラス・金属製のキャップは
    燃やさないごみに出してください。
 
 ○カン
 
  1 中身を残さず、中を水で軽く洗ってから出してください。
 
  2 カン用の収集カゴ(青色)に直接入れてください。
    ポリ袋等に入れて出さないでください。
 
  3 食用油の缶は燃やさないごみに出してください。
 
  4 スプレー缶は中を使いきってから燃やさないごみに出してください。
 
   詳しくは、清掃事業課にお問い合わせください。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 清掃部 清掃事業課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
電話:047-712-6301 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで