ホーム > 市政情報 > 施設のお知らせ > 環境・ごみ・下水道関係施設 > クリーンセンター > クリーンセンターへのごみの持込みについて

クリーンセンターへのごみの持込みについて

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年5月9日

ごみの持込みについて

市川市内の家庭から排出されたごみ(一般廃棄物)を直接クリーンセンターに、自己搬入することが出来ます。
 
 
1.受入れ日       月曜日から土曜日まで (日曜日、祝日及び、年末年始を除きます。)
 
2.受入れ時間    午後1時から午後4時まで (時間厳守
 
3.料金             10キログラムにつき216円(消費税等相当額を加えた額)となります。
 
【持込みの注意点】
 
・車に積み込む前に、燃やすごみ・燃やさないごみを分別してきてください。
 
・土曜日、12月後半、3月後半から4月前半、5月の連休前後は、特に混み合います。時間に余裕を持ってご来場ください。土曜日が祝日の場合はごみの持込みは出来ませんのでご注意下さい。
 
・少量のごみは、できるだけ「ごみステーション」に出すようご協力をお願いします。(事業者を除く)
 
・場内は一方通行となります。徐行のうえ標識や係員の誘導に従って車の移動をお願いします。
 
・受入れ日、受入れ時間が決まっています。レンタカーなどを借りて持込むときは、計画的にお願いします。
 
 
※クリーンセンター内においての交通事故等について、市川市は一切の責任を負いません。
 
 
 
【計量での注意点】
 
・ごみの計量は車に人が乗った状態で行います。
 
・台貫(秤)に乗る際は、係員の合図に従って下さい。ごみについて係員が内容を聞き取り確認します。
 
・車両ごとクリーンセンター台貫(秤)に乗り、(入出の際1回づつ計2回測る。)積載時と空車時の重量差から積載量を算出し、その重量に応じて処理手数料を徴収いたします。
 
※クリーンセンターの台貫は毎年、定期点検を受けております。(30トンの重りを置き±20キロまでの誤差は可)しかし、雨や強風などの天候により重量の誤差は出ます。自宅のヘルスメーター等で計量した重量とは誤差が出ることをご理解下さい。
 
 
 
【プラットホームでの注意点】
 
・クリーンセンターの工場内は危険なため、安全確保の観点からサンダル等の履物での入場を禁止します。特に雨天の場合は滑りますので、ご注意下さい。また、小さなお子さんは必ず車内で待機させて下さい。
 
・プラットホームでのごみを捨てる作業は、ご本人に行っていただきますので、作業しやすい服装でお願します。軍手、タオル、マスクがあると便利です。
 
・ごみピットは転落の危険がありますので、手元、足元の安全に十分に注意して作業をお願いします。
 
・持込みできないごみついては、係員の指示に従って持ち帰っていただきます。
 
 
 
 
 

持込めないごみについて

◎クリーンセンターは、家庭から排出されたごみを処理することを主目的とした一般廃棄物中間処理施設です。
 
 
【次のような場合は、ごみを持ち込むことはできません。】

・市川市以外から排出されたごみ。
 
・ごみの分別がされていない場合。
 
・申請書に虚偽の記入をした場合。

・産業廃棄物及び特別管理産業廃棄物。

・特別管理一般廃棄物。

・クリーンセンターで処理出来ない種類のごみ(処理不適物及び処理困難物等)
 
・クリーンセンターへの持込ごみを排出者自身以外の者が搬入する場合(事業者の場合は従業員以外の者が搬入する場合)、または市が許可した一般廃棄物収集運搬許可業者以外の者が搬入する場合。(無許可で一般廃棄物を請負い、収集運搬している事業者は受入れを拒否します。)
 
・著しく悪臭を放つ物、液体状の物、土、砂、石、灰等。
 
・特別に大型の車両での持込みの場合。(10トンダンプ等)
 
・その他、係員の指示に従わない場合等。
 
※上記以外にも、クリーンセンターの受入れ能力、または処理能力を超えるもの、もしくは焼却炉・破砕機等を著しく傷めると判断されるものは受入れをお断りする場合があります。(プロパンガスボンベ、薬品、消火器、ピアノ、耐火金庫等)

ごみの持込みQ&A

Q. 大型ごみはどうしたらいいの? 
A. 原則「大型ごみ専用電話 047-712-6300」へお申し込み下さい。清掃事業課「大型ごみ」のページにリンクします。
なお、直接クリーンセンターへ持込むこともできますが、処理困難物は持込むことが出来ませんのでクリーンセンターまでお問合わせ下さい。
 
Q. 引越しごみは収集してもらえますか?
A. ごみの収集は、日常の家庭生活から出る量のごみを対象にしていますので、一時的に多量のごみを排出される際は自己責任での処理となります。ご自分でクリーンセンターに持込むか、許可業者に依頼してください。
 
Q. ピアノは持込めますか?
A. ピアノに内蔵されているピアノ線等は破砕処理の際に支障があり処理が出来ません。専門の業者にご相談ください。電子ピアノ、エレクトーン、オルガンは持込み出来ます。
 
Q. パソコンは持込めますか?
A. パソコンは市では受入れできません。「パソコン3R推進協会」が窓口となり回収(有料)しています。問い合わせ先 「パソコン3R推進協会」 電話03−5282−7685
 
Q. バイクは持込めますか? 
A. 持込めません。 詳しくは(原付バイクのごみの出し方について)をご覧下さい。循環型社会推進課にリンクします。
 
Q. テレビ、冷蔵庫は持込めますか?
A. テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・エアコン・液晶式テレビ・プラズマ式テレビ・衣類乾燥機は家電リサイクル法の対象となり法律でリサイクルが義務づけられていますのでクリーンセンターでは引き取り出来ません。処理については、家電リサイクル法についてへのリンクをご覧ください。上記以外の家電製品は持込み出来ます。
 
Q. 事務所から出るごみは持込めますか?
A. 不要となった書類等は受入れ可能です。ごみの種類によっては、受入れ出来ない物もありますのでクリーンセンターまでお問い合わせ下さい。
 
Q. 消火器は持込めますか? 
A. 消火器、ガスボンベは破砕処理の際に、消火器は破裂し、ガスボンベは爆発の危険性があるので持込み出来ません。消火器は、 消火器リサイクル推進センターへ、ガスボンベは販売店にご相談ください。
 
Q. 自動車部品は持込めますか?
A. バッテリー、タイヤ・ホイール等の自動車部品は破砕処理に支障があるので持込み出来ません。販売店等でご相談ください。
 
Q. 廃材(木くず)は持込めますか?
A. 太さ4寸(12cm)角程度までは処理出来ます。長いと焼却炉の投入口に引っかかってしまうので50cm以下に切断してください。 一般家庭からの個人のみ、少量の場合に限ります。なお、建設業等から排出される工作物の新築・改築・増築・除去による建築廃材(木くず・紙くず)は産業廃棄物となるので受入れ出来ません。
 
Q. 廃油は持込めますか? 
A. 廃油はそのままの状態では処理できません。少量であれば布などに吸わせて袋から漏れないように燃えるごみとして排出してください。
 
Q. 畳は持込めますか?
A. 持込み出来ます。ただし、機械の能力に限度があり、持ち込めるのは、1日6枚までです。三分の一以下に裁断した物は、枚数に制限はありません。
 
Q. 薬品は持込めますか?
A. 農薬、殺虫剤等の薬品類は処理に支障があるので、持込みは出来ません。
 
Q. スプリングマットレスは持込めますか?
A. 自宅で使用のものを自己搬入する場合は、持込み可能です。ただし、 処理を手作業で行うため限度があり、持ち込めるのは、1日1枚までです。なお、事業者から排出されるスプリングマットレスは、産業廃棄物の金属くずとなるので、受入れ出来ません。
 
Q. カセットテープ・ビデオテープは不燃・可燃どちらですか?
A. テープ類は破砕処理後の選別に支障をきたしますので燃やすごみとして排出して下さい。
 

クリーンセンターへの案内図

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 清掃部 クリーンセンター
〒272-0014
千葉県市川市田尻1003
電話:047-328-2326 FAX:047-320-5030
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで