ホーム > 市政情報 > 施設のお知らせ > その他の施設等 > クリーンスパ市川 > 市川市のPFI事業(余熱利用施設)

市川市のPFI事業(余熱利用施設)

印刷する
更新日: 2015年9月14日

PFI事業(余熱利用施設)について公表しています。

市川市クリーンセンター余熱利用施設整備・運営PFI事業


 本事業はPFI事業 として実施しておりますが、これは民間資金やノウハウを利用して公共整備を行うもので、施設の設計から建設・維持管理・運営までを事業者が行なうものです。 市川市 では第七中学校建設事業に続き、2例目のPFI事業となりますが、本事業の特徴は、BOT方式(民間事業者が建設、運営サービスを実施し、事業期間終了後に施設を市に譲渡する方式)を採用したことで、設計・建設・維持管理・運営の全てが民間資金によるものであること、施設も民間所有であること、また、事業期間中の運営も民間事業者が自らその経営ノウハウを生かして行うところです。市は、その建設、維持管理、プール・風呂の運営に対するサービスに対して委託料(サービス購入料)を支払うもので、その期間は、事業運営期間である平成19年9月から平成34年8月までの15年間となります。
 今回の事業内容は、主にプール、温浴施設からなる施設運営となりますので、民間事業者の有する専門的な知識やノウハウが活用されることにより、市民の健康増進等に対するニーズに対応した良質で多様なサービスが柔軟に提供されるなど、市民へのサービス内容が特に期待できるものです。
余熱利用施設(クリーンスパ市川)の完成写真です。
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 清掃部 クリーンセンター
〒272-0014
千葉県市川市田尻1003
電話:047-328-2326 FAX:047-320-5030
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで