ホーム > 暮らしの情報 > 防災 > 放射線に関する情報 > クリーンセンターにおける放射線量・放射能量の測定結果

クリーンセンターにおける放射線量・放射能量の測定結果

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年7月13日
市川市クリーンセンターの焼却灰の放射性物質濃度及び敷地内(4箇所)の大気中の空間放射線量を測定しましたので、お知らせします。
 ・空間放射線量測定結果
 ・焼却灰の放射性物質濃度測定結果
 ・排気ガス中に含まれる放射性物質濃度
 ・放流水に含まれる放射性物質濃度
  

空間放射線量の測定結果

測定器:手持ち式サーベイメーター(日立アロカメディカル社製 TCS-172B)
 
測定地点 測定値(μSv/h)      測定日            天候 
測定高さ:1m
1 江戸川放水路境界 0.05 2017年7月5日        天候:曇り
2 南側境界 0.05
3        正面入口        (南口) 0.06
4       北側門            (境界)  0.07
※測定結果が、0.10マイクロシーベルト毎時前後に安定しているため、今後は月1回の測定とします。

■過去の測定データはこちらです。 →     クリーンセンター周辺の空間放射線量測定結果一覧 (PDF形式)
クリーンセンター測定マップ

焼却灰の放射性物質濃度測定結果

  廃棄物の種類

採取日

分析結果日

   測定値(Bq/kg)

合計

  セシウム134

  セシウム137

   主灰  注1

2017年
7月10日

2017年
7月12日
15 101 116

   飛灰  注2

2017年
7月10日
2017年
7月12日
61 433 494

 

分析機関:中外テクノス株式会社 関東環境技術センター

測定方法及び測定機器:放射濃度等測定方法ガイドライン(環境省 平成25年3月)

                           ゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトロメリー(平成4年 文部科学省)

                           ゲルマニウム半導体検出器(キャンベラ製7500SL)

 

 
※放射性物質汚染対処特別措置法が平成24年1月1日より施行されたことに伴い、焼却灰の
 埋め立て基準が一部改正されました。この法改正で主灰と飛灰の取扱いが変更され、民間の最終
 処分場での埋め立てがその種類によって規制されることとなりました。そこで、本市ではプラント施設
 改修を行い、主灰と飛灰の分離搬出を可能とし、現在搬出しております。
 
注1:主灰(燃え殻) ・・・焼却炉の底部から排出される灰
注2:飛灰(ばいじん)・・・焼却炉の排気ガス中に含まれる灰を集じん設備で捕捉した灰
 

■過去のデータはこちらです。  焼却灰の定放射能濃度測結果一覧 (PDF形式)

 

排気ガス中に含まれる放射性物質濃度

 クリーンセンターから排出される排気ガス中の放射性物質濃度はすべて不検出でした。
 

試料名

採取日

分析結果日

測定値(Bq/m3)

合計

セシウム134

セシウム137

1号炉煙突(ろ紙部)

2012年3月14日

2012年3月15日

不検出

不検出

不検出

1号炉煙突(ドレン部)

2012年3月14日

2012年3月15日

不検出

不検出

不検出

2号炉煙突(ろ紙部)

2012年3月14日

2012年3月15日

不検出

不検出

不検出

2号炉煙突(ドレン部)

2012年3月14日

2012年3月15日

不検出

不検出

不検出



※3号炉は休炉中です。
 

分析機関:中外テクノス株式会社 関東環境技術センター

【測定方法及び計測機器】
放射濃度等測定方法ガイドライン(環境省 平成23年12月) 
ゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトロメリー(平成4年 文部科学省)
ゲルマニウム半導体検出器(キャンベラ社製 7500SL)
 
■過去の測定データはこちらです。 →  排ガス中に含まれる放射能濃度測定結果一覧 (PDF形式)

放流水に含まれる放射性物質濃度

クリーンセンターから排出される放流水中に含まれる放射性物質濃度の測定を行いましたが、不検出でした。
 

 

試料名

採取日

分析結果日

測定値(Bq/L)

合計

セシウム134

セシウム137

放流水

2012年3月19日

2012年3月21日

不検出

不検出

不検出

 
分析機関:中外テクノス株式会社 関東環境技術センター

【測定方法及び計測機器】

放射濃度等測定方法ガイドライン(環境省 平成2312月)

ゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトロメリー(平成4年 文部科学省)

ゲルマニウム半導体検出器(キャンベラ製7500SL)

 

■過去の測定データはこちらです。 → 放流水に含まれる放射能濃度測定結果一覧 (PDF形式)

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 清掃部 クリーンセンター
〒272-0014
千葉県市川市田尻1003
電話:047-328-2326 FAX:047-320-5030
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで