ホーム > 暮らしの情報 > 救急・消防 > 消防 > 市川市消防局は女性消防職員の活躍推進に取り組んでいます。

市川市消防局は女性消防職員の活躍推進に取り組んでいます。

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年10月28日

女性が輝く職場を目指して

 市川市消防局では、女性消防職員が安心して働きやすい職場環境、施設など整え、現在32名の女性職員(女性職員の比率 6.2%)が様々な部署で活躍しています。(令和2年10月1日現在)
 女性消防職員の活躍、仕事と子育ての両立や職場環境などを紹介していきます。
 
・第6回目は、女性消防職員の現況を紹介します。


 過去の掲載はこちら

女性消防職員の現況 〜女性消防吏員誕生から40周年〜

 市川市では昭和55年に初めて女性消防吏員を採用してから今年度で40周年を迎えることになりました。
 採用当初は、「火災予防は幼児から」を目的として火災予防広報中心の職務でしたが、平成6年の女子労働規準規則の一部改正により、女性消防職員に係る深夜業の規制が解除され、本市消防局では平成6年3月に4名の女性救急隊員が誕生しました。このうちの一人は、のち全国で女性として初めて救急救命士の資格を取得します。
 このような諸先輩方の活躍もあり、令和2年10月1日現在で女性職員は32名(このほか1名の女性消防吏員が市長部局危機管理課で勤務しています。)で配属先は消防局に11名(消防総務課2名、企画管理課1名、指令課3名(うち共同指令センター1名)、予防課2名、警防課1名、救急課2名)、消防署所に21名(警防隊が7名、救急隊が10名、予防担当(日勤)4名)となっています。女性消防職員32名のうち5名が管理職として勤務しています。
 次回は勤務制度、職場環境等を紹介します。
 
女性消防吏員誕生
女性消防吏員誕生写真
消防局内訳
消防署所内訳
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 消防局 消防総務課
〒272-0021
千葉県市川市八幡1丁目8番1号
電話:047-333-2144