ホーム > 暮らしの情報 > 救急・消防 > 消防 > あなたの大切な命を守るため、住宅用火災警報器を設置しましょう。

あなたの大切な命を守るため、住宅用火災警報器を設置しましょう。

印刷する
更新日: 2015年4月28日
 市川市火災予防条例により平成20年6月1日から、すべての住宅に「住宅用火災警報器」の設置が義務付けられました。
 まだ「住宅用火災警報器」の設置がお済みでないお宅につきましては、設置していただきますようお願いいたします。
 
【問い合わせ】 消防局予防課 電話333-2116 (平日9時〜17時)

住宅用火災警報器とは?

住宅用火災警報器とは、火災を感知する機能と警報を発する機能が一体となっているものです。
 
平成20年6月1日からすべての住宅に設置が義務付けられています!
天井設置型及び壁掛け型住宅用火災警報器

住宅用火災警報器の奏功事例

住宅用火災警報器を設置していたことで、大事にならずに済んだ奏功事例の一部をご紹介いたします。

【事例1】
 台所のガスコンロに鍋を掛け、調理したまま居室で寝込んでしまった。隣人が火災警報器の警報音に気付き、119番通報した。
 鍋の中身のみが焼損した程度の被害で済んだ。

【事例2】
 灰皿の吸殻をゴミ箱に捨て、隣室にいたところ、火災警報器の警報音に気付き、ゴミ箱のみが焼損した程度の被害で済んだ。

【事例3】
 天ぷらを揚げようとして油を入れ、火を掛けたまま2階に上がってしまった。しばらくすると、1階から火災警報器の警報音が聞こえたため、台所に戻ると鍋から炎が上がっていた。
 急いでそばにあったバスタオルを濡らし、鍋を覆って消火したため、大事にいたらずに済んだ。

住宅用火災警報器等の設置場所は?

(1)寝室(煙式(光電式))

・常時寝ている部屋。(主寝室、子供部屋等)
※客間等の普段寝室として使用していない居室は除く。
平屋建住宅及び2階建住宅設置例

(2)寝室のある階の階段の上(煙式(光電式))

(避難階(1階)を除く。)
(例)寝室が2階にある場合は、2階の階段の上
就寝の用に供する居室が1階2階に各一室の場合の設置例

(3)寝室がある階の2階下の階の階段室の天井付近(煙式(光電式))

(例)寝室が3階にある場合、下方に数えた階数が2である階、1階の階段室の天井
就寝の用に供する居室が3階の一室のみの場合及び就寝の用に供する居室が1階と3階の場合の設置例

(4)寝室が1階のみの場合は、最上階にある居室の階の階段の上(煙式(光電式))

(例)寝室が1階のみで、最上階にある居室が3階の場合は3階の階段室の天井付近
 ※ 寝室が1階のみで最上階にある居室が2階の場合は必要なし。 
就寝の用に供する居室が1階の一室のみの場合の設置例

(5)住宅用火災警報器が設置されていない階で、4.5畳以上の居室が5室以上ある場合の廊下等(煙式(光電式又はイオン化式))

1階に7u以上の居室が5以上在する住宅の設置例

(6)台所(熱式(定温式))

ワンルーム等寝室と併設されている場合は、(1)の基準で設置されるため除く。
2階建住宅設置例
国の基準では設置を義務化していませんが、出火率の高い台所について市川市火災予防条例で義務付けるものです。

住宅用火災警報器等の設置基準は?

(1)設置条件

[1]天井、壁掛けの設置

天井設置の場合(天井がない場合は屋根の屋内に面した部分)

壁又ははりから0.6m以上(定温式は0.4m以上)離れた天井の屋内に面する部分

天井に設置する場合の設置条件

壁掛け式の場合

天井から下方0.15m以上0.5m以内の位置にある壁の屋内に面する部分

壁に設置する場合の設置条件

[2]他の施設との関係

煙式(光電式・イオン化式)の場合は、換気口等の空気の吹き出し口から1.5m以上離れた位置に設置する

熱式(定温式)の場合は、通常の調理時に著しく高温となるおそれのない場所に設置する

住宅用火災警報器設置イラスト

設置する警報器の種類は?

[1]        寝室、階段・・・光電式(煙式)

[2]        廊下・・・・・・・・光電式(煙式)又はイオン化式(煙式)

[3]        台所・・・・・・・・定温式(熱式)

 

※イオン化式は、放射線障害防止法の改正により規制の対象となっているため、廃棄時に許可届出使用者又は許可廃棄業者に委託する必要がある。(罰則あり。)

機器の検定等は?

住宅用火災警報器等は、日本の規格に適合しているものを設置しましょう。
日本消防検定協会の検定品を推奨します。
「検」マーク
日本消防検定協会の検定品 
「NS」マーク
日本消防検定協会の鑑定品 
※「NS」マークという鑑定の表示が付された警報器は、検定品と同等の性能を有するものとして平成31年3月31日までに販売が認められています。
 

設置の免除は?

住宅用火災警報器等を設置しなければならない部分に下記の設備が設置されている場合

 

スプリンクラー設備

自動火災報知設備

共同住宅用スプリンクラー設備

共同住宅用自動火災報知設備

住戸用自動火災報知設備

・ 複合型居住施設用自動火災報知設備

 

悪質な訪問販売等にご注意!!
《消火器の訪問販売と同様に悪質な訪問販売や電話勧誘にご注意ください。》
 
■業者のこのような言動に注意!■
 

「すべての部屋に付けなければならない。」

取付ける場所は、寝室、台所と一定条件の階段等です。

 

「消防署の許可を得て町会をまわっている。」

消防署では、特定の業者に販売を依頼することはありません。

 

「消防署の方から来ました。各家庭に火災警報器を付けなくてはいけない。」

消防職員が住宅にお伺いして、住宅用火災警報器を販売することはありません。

■下記の事項にも注意!■
 

「国の基準に適合していない商品の販売」

警報器には一定の基準が定められています。

 

「不適正な価格での販売」

機能により違いますが、1個2千円位から販売されているようです。

 

「機器の点検と称して訪問、請求」

住宅用火災警報器等には、点検業者による機器の点検は義務付けられていません。

 

●        業者の服装や言葉にごまかされないようにしましょう。

●        購入に不審に思ったら、直ちに消防署へ連絡しましょう。

●        脅迫的な行動に出られたら、警察署にすぐ通報しましょう。

●        住宅用火災警報器だけでなく、消火器の悪質な訪問販売にも注意しましょう。

住宅用火災警報器イラスト
購入に不審に思ったら(困ったときは)
 
市川市消防局(指令課) 電話 047−333−2111
  (24時間連絡ができます。)
 
 
警報器に関するご質問等は
 
市川市消防局(予防課) 電話 047−333−2116
  (平日 午前8時40分から午後5時10分)
  (休日、夜間は、上記 消防局 指令課に連絡してください。)
 
 
もし、購入後に不審に思ったら
市川市消費生活センター  電話 047−320−0666
  (市川市市川南1−1−1−213 ザ タワーズ イースト2階)

住宅用火災警報器は、購入後の無条件解約の申し出【クーリング・オフ】の対象になっています。(一定の期間が定められています。)

注意しましょう

 

       

     くん煙式殺虫剤等を使用すると

     誤作動の恐れがあります。

 

 

 

くん煙式殺虫剤等を使用する場合は、

                                  下記の事項に留意しましょう! 

  

 ●電池式の機器は、一時警報器を取り外すか、警報器本体を

       ビニール袋で覆いましょう。

 ●家庭用電源(100V)を用いた機器は、ACプラグを一時抜いて

       おきましょう。

 ●殺虫剤使用後は、警報器を速やかに元の状態に戻しましょう。

 ●元の状態に戻したら、点検ボタン等で作動状況を確認しましょう。

 

   こんな時も誤作動の恐れがありますので、注意しましょう。

 

 ●スプレー式殺虫剤、ヘアスプレーなどが警報器に直接かかった時。

 ●たばこの煙を警報器に吹きかけた時。

 ●調理の煙や湯気などが警報器にかかった時。

 

 もし、警報器が鳴ってしまった場合は、警報停止ボタンを押す又は

 引きひもを引くか、室内を換気すれば警報は止まりますので、

 警報器は取り外さないでください。

 

 



関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 消防局 予防課
〒272-0021
千葉県市川市八幡1丁目8番1号
建築担当     047-333-2115
指導担当     047-333-2116
査察・調査担当  047-333-2171
危険物担当    047-333-2117
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで