ホーム > 暮らしの情報 > 救急・消防 > 救急 > AED[Q&A]

AED[Q&A]

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年1月25日

なぜAEDが必要なの?

AEDとは?

 AEDは日本語で「自動体外式除細動器」と呼ばれており、コンピュータが内蔵された、電気ショックを行うことのできる医療機器です。
AED

AEDの特長は?

AEDは持ち運びが便利で、操作も非常に簡単です。
電源を入れると機器から音声メッセージが流れるなど、救助者に使用方法を指示してくれます。

なぜ除細動が必要なの?

「突然の心停止」は多くの場合、心臓が無秩序に震える「心室細動(しんしつさいどう)」という不整脈が原因といわれています。
この「細動を除く」には電気的除細動が最も有効であるからです。
 

なぜ早期除細動なの?

心室細動になると、時間の経過とともに命が助かる可能性も徐々に低下していきます。
また、心室細動を放置すると心臓が完全に止まってしまい、電気ショックが行えません。
従って、早い電気ショックが重要となります。
電気ショック

AEDはどのような場所に設置されているの?

本市では公共施設等にAEDを設置しております。
近年では駅、ショッピングセンターなど多数の人が集まる施設などにも設置が進んでいます。
いざという時のために、職場や通勤途上のどこにAEDが設置されているかを普段から把握しておきましょう。
男性救急隊

消防局ではAEDを使用した心肺蘇生法の講習会を定期的に開催しております。
また、心肺蘇生法の手順やAEDの使用方法についても講習日程と併せてホームページで公開しております。
不明な点については、お気軽にお問い合わせください。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 消防局 救急課
〒272-0021
千葉県市川市八幡1丁目8番1号
電話:047-333-2111(代表)音声ガイダンス2番  
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで