ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 人事・職員 > 令和元年度早期退職募集実施要項及び認定応募者数の公表について

令和元年度早期退職募集実施要項及び認定応募者数の公表について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年4月10日

1.令和元年度早期退職募集実施要項


1.募集趣旨
 市川市職員退職手当支給条例(以下「条例」という。)第8条の2第1項第1号の規定により、早期退職を希望する職員の募集を行う。(令和2年3月31日までに定年に達する職員を除く。)
2.募集対象の職員
 
退職日現在で、年齢が満45歳以上満59歳以下の職員(昭和35年4月2日から昭和50年4月1日生まれの職員)
※ ただし次の事項に該当する職員は、応募することができない。
・法律により任期を定めて任用される職員
・令和2年3月31日までに定年に達する職員
・地方公務員法第29条の規定による懲戒処分(故意又は重大な過失によらないで、管理又は監督職に係る職務を怠った場合における懲戒処分を除く。)又はこれに準ずる処分を募集の開始の日において受けている又は募集の期間中に受けた職員
3.募集人数
  50人
4.募集の期間
  令和元年11月5日 午前9時 から 令和元年12月6日 午後5時まで
5.退職日
  令和2年3月31日
6.応募の手続き
  1)応募は、別紙「早期退職希望者の募集に係る応募申請書」に必要事項を記入の上、所属長経由で教育委員会の職員は教育総務課、消防局の職員は消防総務課、その他の職員は人事課に提出する。
  2)応募の取り下げは、別紙「早期退職希望者の募集に係る応募取下申請書」に必要事項を記入の上、所属長経由で教育委員会の職員は教育総務課、消防局の職員は消防総務課、その他の職員は人事課に提出する。
7.認定通知等の予定時期
  令和2年1月中旬
  なお、条例第8条の2第9項の各号に該当する場合、早期退職の応募について不認定とする。
8.問合せ先
  [1]市長部局に所属する職員及び[2]、[3]以外の事務局に所属する職員
   人事課           
  [2]教育委員会に所属する職員
   教育総務課          
  [3]消防局に所属する職員
   消防総務課          

2.令和元年度認定応募者の数

令和元年度早期退職募集に係る認定応募者の数(市長部局等 ※教育委員会・消防局を除く)
 22名

 
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 総務部 人事課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
人事グループ:047-712-8573 FAX:047-712-8758
人材育成担当室:047-712-8674 FAX:047-712-8758