ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 人事・職員 > 市川市特別職報酬等審議会について

市川市特別職報酬等審議会について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年10月10日

市川市特別職報酬等審議会とは

特別職である市議会議員の報酬と市長・副市長などの給料と退職手当を審議するための常設の附属機関です。
 

組織

委員は学識経験者、公共的団体の推薦を受けた方及び市民公募等による方の15名で構成しています。

 

【第16回委嘱委員の構成】 任期:平成27年7月16日〜平成29年7月15日

  ・学識経験者     6名(1)

  ・公共的団体代表  5名(0)

  ・市民からの選出    2名(1)

  ・市民公募       2名(2)     ※カッコ内は女性委員数

 

活動内容

市川市特別職報酬等審議会の委員の任期は2年です。

常設の審議会として、特別職の報酬等について市長に対し建議を行うとともに、市長から諮問があったときは答申を行います。

 

【第16回委嘱委員による建議】

  審議回数:平成27年7月より7回
  建議提出日:平成29年1月20日
  会長名:田口 安克

      市川市特別職の報酬等について(建議)全文 [PDFファイル475KB]

 

【第15回委嘱委員による建議】

  審議回数:平成26年7月より6回
  建議提出日:平成27年1月26日
  会長名:麻生 幸

      市川市特別職の報酬等について(建議)全文 [PDFファイル184KB]

【第15回委嘱委員による建議】

 

  審議回数: 平成25年4月より5回
  建議提出日: 平成25年8月2日
  会長名: 麻生 幸

 

      市川市特別職等の退職手当について(建議)全文 [PDFファイル153KB]

 

【第14回委嘱委員による建議】

 

  審議回数: 平成22年4月より9回
  建議提出日: 平成24年1月12日
  会長名: 麻生 幸

 

      市川市特別職の報酬等について(建議)全文 [PDFファイル158KB]

 

【第13回委嘱委員による建議】

 

  審議回数: 平成20年4月より9回
  建議提出日: 平成21年12月10日
  会長名: 麻生 幸

 

      市川市特別職の報酬等について(建議)全文 [PDFファイル142KB]

 

【第12回委嘱委員による建議】

 

  審議回数: 平成17年10月より10回
  建議提出日: 平成18年12月27日
  会長名: 麻生 幸

 

      市川市特別職の報酬等について(建議)全文 [PDFファイル12KB]

 

市民公募委員の募集

 特別職である市議会議員の議員報酬と市長・副市長などの給料及び退職手当を審議します。委員は、学識経験者、市民、市内公共的団体の推薦を受けた15人で構成され、今回、このうちの市民選出の委員を2人募集します。会議は年5回程度、任期2年、委員報酬は会議1回につき9,100円です。

応募資格 市内在住の20歳以上で、市の行政運営に関心のある方2人。

応募方法 論文テーマ「市川市特別職の報酬等のあり方について」について1,200字以内にまとめ、住所、氏名、年齢、職業、電話番号、簡単な略歴(市政への参加活動歴を含む)を書き、10月23日(月)必着で職員課まで。
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 総務部 職員課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8574 FAX:047-712-8758
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで