ホーム > 暮らしの情報 > 相談 > 人権 > ヒューマンフェスタいちかわ2017

ヒューマンフェスタいちかわ2017

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年9月22日

12月4日〜10日は人権週間です。この人権週間にあわせ、人権啓発イベント「ヒューマンフェスタいちかわ2017」を開催します。

開催日時

平成29年11月26日(日) 午後1時30分 〜 午後3時30分(開場は30分前)
ヒューマンフェスタいちかわ2017ちらし

開催場所

市川市文化会館小ホール(市川市大和田1−1−5)
JR本八幡駅南口徒歩10分

内容

○平成29年度中学生人権作文コンテスト優秀作品朗読
○ハンドベル「すずらん」演奏
○一龍斎春水
  講談で知る!こころを動かす挑戦の日々−障害とともに送った感動的な人生−
  「中村久子伝」

 
■主催 市川市・市川人権啓発活動地域ネットワーク協議会(千葉地方法務局市川支局・市川人権擁護委員協議会・市川市・鎌ケ谷市・浦安市)
■後援 市川市教育委員会  
■協力 (公財)市川市文化振興財団

プロフィール

○一龍斎 春水 氏
ヒューマンフェスタいちかわ2016講師プロフィール写真

声優・麻上洋子として活躍。その後、一龍斎貞水門下に入門。声優としての表現力と講談話芸の深みを融合させた新作講談に力を入れる。
男女共同参画や社会福祉協議会・教育委員会・寺院などからの依頼に応じて、全国で公演を行っている。
代表作は五体不満足で感動的な人生を送った「中村久子伝」、野坂昭如原作の講談「火垂るの墓」、童謡詩人「金子みすゞの生涯」


【経歴】
1952 年7 月10 日 北海道小樽市生まれ
1970 年3 月 神奈川県立鎌倉高校卒業
1972 年 黒沢良主催声優学校卒業(一期生)
在校中から声優活動を始める
1974 年 劇団「俳小」養成所一期生 二年間通う
1992 年9 月 講談師一龍斎貞水に入門
2004 年3 月 真打ち昇進
2012 年1 月 声優としての芸名「麻上洋子」を「一龍斎春水」に改名。
講談師と声優を同じ芸名にする。
2012 年6 月 ロードショー「アメイジング・スパイダーマン3D」
2014 年4 月 ロードショー「アメイジング・スパイダーマン2」
メイおばさん(サリー・フィールド)の声を吹き替える
ニッポン放送で行われていた声優人気投票では三年連続女性の部一位となった。
他にドラマや映画の吹替えや、コマーシャルや番組のナレーションを務める。


【主な声優出演】
・宇宙戦艦ヤマト  『森雪』
・銀河鉄道999  『ガラスのクレア』
・名探偵ホームズ  『ハドソン夫人』
・おばけのQ太郎  『ユカリちゃん』
・シティーハンタ  『野上冴子刑事』
・アメイジングスパイダーマン  『メイおばさん』


【テレビ出演など】
NHK  「視点論点」
    「ハートネットテレビ」



○ハンドベルサークル「すずらん」
 今年で活動を続けて18年。八千代中学校特別支援学級、八千代特別支援学校、千葉県立特別支援学校 市川大野高等学園の生徒、支援学校を卒業し仕事をしながら活動を続けているメンバーは25人。「みんなの心をひとつにして」を合言葉に練習に励み、老人ホームや地域の音楽会、文化祭などで演奏し、ハンドベルを通じて交流し、笑顔や優しい言葉をたくさんもらいながら楽しく活動を続けている。
 

申込み・問合せ

○インターネットからのお申し込みはこちら
※インターネットからのお申し込みは10月7日から開始します。


○ハガキでのお申し込みの方は、

 往復はがき
に、

 (1)「ヒューマンフェスタいちかわ2017」
 (2)住所
 (3)氏名(2名まで可)
 (4)電話番号
 (5)車椅子でご来場の方はその旨


 をご記入の上、下記宛先までお申し込み下さい。
 ※ご記入いただいた個人情報は、本イベント参加に関する連絡等にのみ使用いたします。
 
<お申し込み・お問合せ先>
 市川市男女共同参画センター
 所在地:〒272-0034 市川市市川1丁目24番2号(※市川西消防署との複合施設)
 電話:047-322-6700
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 総務部 男女共同参画課
〒272-0034
千葉県市川市市川1丁目24番2号
電話:047-322-6700 FAX:047-322-6888
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで