ホーム > 暮らしの情報 > 相談 > 人権 > 人権と平和を尊ぶ社会を築く

人権と平和を尊ぶ社会を築く

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年2月14日

やさしさと思いやりのあふれるまち「いちかわ」にするために

Q「人権」ってなんでしょう?

 人権とは、人間としての尊厳に基づき、だれもが生まれながらにして、社会においてあたりまえに幸せに生きてゆける存在であるということです。
 しかし、現代でもあらゆる社会生活の中で差別や虐待が起きていて、人権が守られているとはいえない状況にあります。
 人間としての誇りをもち、やさしさと思いやりがあれば、決して起こることがないはずの出来事が日常化しています。
 身近なところでは、学校や職場でのいじめやセクシュアル・ハラスメント、犯罪として法規定された配偶者(夫婦・パートナー間)の暴力であるドメスティック・バイオレンス(DV)やストーカー行為、児童虐待、急速に進む高齢社会におけるお年寄りへの差別や虐待、障害者に対する偏見や差別、我が国特有の同和(どうわ)問題、言葉や習慣等の違いによる外国人差別など、これらはすべて人権問題です。
 私達が幸せな生活を送るためには、常に人権意識を持っていることが前提になります。子どももおとなも、障害のある人もない人も、健康な人も病気を抱えている人も、それぞれ自分らしく生きようとすることが、その一歩です。
 人権意識とは、自分が何よりかけがいのない尊いものであることに気付き、その大切さを育てることです。そして他の人も、同じ存在であることを認識することです。
 人権は誰かが与えてくれるものではありません。私たちひとりひとりがお互いを認め、尊重し合える社会を創っていく努力が必要なのです。
 

Q人権のために市川市は何をしているのですか?

 市民の皆さまひとりひとりの人権が擁護されることを目的として、市川市では、平成16年3月「人権施策推進のための基本指針」を策定しました。
 この指針は、≪やさしさと思いやりのあふれるまち「いちかわ」にするために≫を基本理念とし、すべての人の人権が尊重され、安心して暮らせる地域環境の実現を施策の方向としています。
 市で行っている業務の多くが何らかの形で人権に関わりを持っています。このため特に市として、また、市の職員として人権の視点から取り組むべき姿勢を明らかにするとともに、市民の皆さまひとりひとりが人権擁護意識を十分理解していただけいるよう3つの主要施策を基本として体系化し、重要課題への対応を進めていきます。
 
市川市人権施策体系
 
≪人権施策の基本理念≫
やさしさと思いやりのあふれるまち「いちかわ」にするために
≪目標≫
人権と平和を尊ぶ社会を築く
≪施策の方向≫
「すべての人の人権が尊重され、安心して暮らせる地域社会」の実現のため次のとおりの主要施策を推進します
≪施策≫
1.人権を尊重した行政の推進
市職員の人権尊重意識の高揚を図ります(仕事を通しての人権擁護への貢献)
2.人権教育・啓発の推進
市民の人権意識の高揚を図ります(確かな意識の形成とまちづくりへの寄与)
3.相談・救済・支援体制の整備
課題関係者等を救済・支援する仕組を整備します
人権に関わる重要課題として、つぎの10項目を掲げ、人権擁護関連の事業を進めていきます。
1女性、2子ども、3高齢者、4障害者、5同和問題、6外国人、7HIV感染者等、
8アイヌの人々、9犯罪被害者、10その他の人権課題

 
市川市人権施策体系図
※人権施策推進のための基本指針
    市川市男女共同参画センター4階情報BOXにも備えてあります。

Q人権について、市川市は何を目指しているのですか?

「21世紀は人権の世紀」とも言われています。市川市は人権の尊重と世界平和への貢献を基本計画に盛り込み「差別事象や虐待の起こらない、すべての人が個人として尊重される地域社会」を目指しています。
人権を尊重するには、知識として学ぶだけではなく、毎日の人間関係の中で「自分と他人に対するやさしさと思いやり」を保ち、新たな人権問題が提起された場合にも柔軟に立ち向かい、解決に向けて共に歩もうという姿勢を培うこととします。
 

Q人権の相談はどこにすればいいのですか?

皆さんがこれは人権問題ではないだろうかと感じたり、困りごとや心配ごとがありましたら法務局や人権擁護委員、市役所にご相談ください。
親子・夫婦・地域・職場などにおいて、DV・ストーカー・名誉・差別・私的制裁・いじめ・体罰などの人権問題のご相談に応じています。
相談は無料で、秘密は守られます。
一人で悩まず相談してください。
下記の相談窓口は、人権全般に関して対応しています。個々の課題に関する専門の相談窓口もありますので、人権相談窓口(市川市男女共同参画センター:047-322-6700)にお問合わせください。
●常設相談所
・千葉地方法務局市川支局
 月〜金曜日(休日を除く)午前10時から午後4時まで 電話047−339−7701
・女性の人権ホットライン
 月〜金曜日(休日を除く)午前8時30分から午後5時15分 電話0570−070−810
●特設相談
・市役所本庁舎
 毎月第2水曜日 午後1時から午後4時まで(受付は午後3時30分まで)
●子ども人権110番
 月〜金曜日(休日を除く)午前8時30分から午後5時15分まで 電話0570−070−110  

関連リンク

 
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 総務部 男女共同参画課
〒272-0034
千葉県市川市市川1丁目24番2号
電話:047-322-6700 FAX:047-322-6888
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで