ホーム > 暮らしの情報 > 防災 > 安全避難 > 市川市 洪水ハザードマップ

市川市 洪水ハザードマップ

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年5月11日

市川市洪水ハザードマップについて

 市川市洪水ハザードマップは、国土交通省が作成した浸水想定区域(江戸川・高潮)及び千葉県が作成した浸水想定区域(真間川) に、避難所や情報伝達経路等を掲載した内容となっています。
 真間川の氾濫については、昭和33年9月に発生した「狩野川台風」の雨量(総雨量=331ミリメートル、1時間最大60ミリメートル  ※概ね50年に一度)を基に想定される浸水想定区域に加え、下水道や排水路から水があふれた場合の浸水予測結果 となっています。
 江戸川の氾濫については、昭和22年9月に発生した「カスリーン台風」の雨量(総雨量= 3日間で318ミリメートル ※概ね200年に一度)を基に、江戸川の堤防が決壊した場合のシミュレーション結果となっております。
 高潮の被害想定については、昭和34年9月に発生した「伊勢湾台風」規模の巨大台風が来襲し、被害がもっとも大きくなる進路をとった場合のシミュレーション結果になります。
 大雨が降ったからといって必ずしもマップのような被害が発生するというものではありませんが、避難所の 位置や経路などを再確認し、各家庭で洪水時にどのように行動するか話し合っておくことが大切です。
 なお、同マップは市役所、行徳支所、大柏出張所、地域防災課(消防局4階)及び各公民館にて配布しております。

○平成28年4月より洪水ハザードマップを改訂いたしました。
 今回更新した情報
  ・基となる地図を更新
  ・高潮被害想定を掲載
  ・災害種別ごとの避難所に更新
  ・がけ崩れに対して警戒が必要な区域を掲載
  ・情報入手手段を更新

 ※なお、今回の改訂で、江戸川及び真間川が氾濫した際の浸水想定に変更はありません。


 
市川市洪水ハザードマップは下記よりダウンロード下さい。
 
【全体】
 表面 (PDFファイル: 4.29MB) 〔江戸川被害想定〕
 裏面 (PDFファイル: 4.91MB) 〔高潮・真間川被害想定〕

【各個別ファイル】
 表紙 (PDFファイル: 284KB)
 避難所一覧 (PDFファイル: 721KB)、英語表記入はこちら(PDFファイル: 961KB)
 気象情報 (PDFファイル: 489KB)
 情報入手手段 (PDFファイル: 472KB)
 江戸川浸水想定 (PDFファイル: 2.49MB)
 真間川浸水想定 (PDFファイル: 2.48MB)
 高潮浸水想定 (PDFファイル: 2.44MB)

【地下街及び要配慮者利用施設一覧】
施設一覧(PDFファイル: 215KB)
 

(国土交通省)ハザードマップポータルサイトについて

国土交通省では、自然災害による被害の軽減を図るため、全国のハザードマップや身の回りの防災に役立つ情報を載せております。
他市町村のハザードマップや平常時から気をつけることなどを確認出来ますので、ご活用ください。

<国土交通省「ハザードマップポータルサイト」>

 ※左のバナーをクリックするとサイトへ移動します。

(URL:http://disaportal.gsi.go.jp/)
Get Adobe Reader このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 危機管理室 地域防災課
〒272-0021
千葉県市川市八幡1丁目8番1号 消防局4階
電話:047-704-0065 FAX:047-336-8046
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで