工場・事業場の届出義務

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年4月20日

設置・使用・開始等の届出

 継続して図の1〜3に該当する下水を排除して公共下水道の使用を始めようとする者は、下水道法 第11条の2 で定めるところにより、あらかじめ使用開始の時期を公共下水道管理者に届け出なければなりません。
 [1] 最も多量に汚水を排除する量が50立法メートル/日以上  
  ※ 事前調査書の提出による確認
    悪質下水排出施設(設置・使用)届
 [2] 基準に適合しない水質       公共下水道使用 開始・変更届    
  ○ 政令第9条(沃素消費量)  
  ○ 政令第9条の8 (31項目)  
  ○ 政令第9条の9( 7項目)  
※ 事前調査書の提出による確認  
 
 [3] 特定施設の設置者       特定施設(設置・使用)届    
( [1]、[2]  の規定に より届出をする場合を除く )   公共下水道使用 開始 ・変更届
 
下水道法(昭和三十三年四月二十四日法律第七十九号)
(使用の開始等の届出)
第十一条の二  継続して政令で定める量又は水質の下水を排除して公共下水道を使用しようとする者は、国土交通省令で定めるところにより、あらかじめ、当該下水の量又は水質及び使用開始の時期を公共下水道管理者に届け出なければならない。その届出に係る下水の量又は水質を変更しようとするときも、同様とする。
2  継続して下水を排除して公共下水道を使用しようとする水質汚濁防止法 (昭和四十五年法律第百三十八号)第二条第二項 に規定する特定施設又はダイオキシン類対策特別措置法 (平成十一年法律第百五号)第十二条第一項第六号 に規定する水質基準対象施設(以下単に「特定施設」という。)の設置者は、前項の規定により届出をする場合を除き、国土交通省令で定めるところにより、あらかじめ、使用開始の時期を公共下水道管理者に届け出なければならない。

特定施設・除害施設(悪質下水排出施設)に関する届出について

 特定施設・除害施設(悪質下水排出施設)について、各届出に必要になる届出書の記載項目(※事前調査書による)、図面及び添付書類等について次に示します。
(1) 事前調査書(届出書に記載する項目について事前に要点を確認。)
(2) 事業場への案内図
(3) 敷地内の建物及び構造物の配置図(給排水、公共下水道への接続)
(4) 特定施設等の設置場所、主要装置の配置図(給排水の配管等)
(5) 特定施設の平面図、側面図
(6) 特定施設の説明書又はその他参考となる図面(たとえばカタログ等)
(7) 操業の系統図又は作業工程フローシート
(8) 排水の処理系統図(フローシート)及びその説明書
(9) 除害施設の設置場所及び平面図、側面図
(10) 除害施設のその他参考となる図面(カタログ等)
(11) 除害施設の設計仕様書及び装置、機械の仕様書並びに説明書
(12) 除害施設の維持管理計画書
(13) 故障時の排水対策書
(14) 特定施設又は除害施設から発生する汚泥、残さ等、回収又は処理処分状況

特定施設・除害施設(悪質下水排出施設)の書式

その他:下水道法の特定施設を調査したい場合は、下記用紙に調査箇所を記入し、下水道経営課までFAXで送信してください。
なお、当課のFAXが複数係で供用のため、調査書を送信した旨、当課水洗普及担当まで併せて電話にてご一報ください。
 
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 水と緑の部 下水道経営課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
経営グループ 電話:047-712-6356 FAX:047-712-6357
業務グループ 電話:047-712-6359 FAX:047-712-6481
水洗普及グループ 電話:047-712-6482 FAX:047-712-6357
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで