生産緑地

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年9月1日

生産緑地地区制度は、市街化区域内にある農地の生産活動に裏付けられた緑地機能に着目して、公害や災害の防止と農林漁業と調和した都市環境の保全のために、農地を計画的に保全し、良好な都市環境の形成を図る都市計画制度です。
生産緑地地区に指定されると税制上の優遇措置が受けられますが、農地として管理することが義務付けられます。
 

生産緑地地区内における行為の制限

生産緑地地区内においては、次に掲げる行為は市町村長の許可を受けなければできません。ただし、公共施設能の設定若しくは管理に係る行為、当該生産緑地地区に関する都市計画が定められた際既に着手していた行為又は非常災害のため必要な措置として行う行為については、認められる場合があります。
[1]建築物その他工作物の新築、改築又は増築
[2]宅地の造成、土石の採取その他土地の形質の変更
[3]水面の埋め立て又は干拓
 

生産緑地の買取申出

生産緑地の所有者は、生産緑地として指定を受けた日から30年を経過、又は主たる農業従事者が死亡した場合や農業を営農できない故障をした場合、市町村に対し買取りの申し出をすることができます。買取りの申出後の流れについては以下の図のとおりです。
 
生産緑地買取申出の流れ
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 水と緑の部 公園緑地課 (調整グループ)
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
電話:047-712-6366 FAX:047-712-6365