下水道使用料

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年5月15日

下水道使用料の概要

下水道使用料は、皆様のご家庭の台所、トイレやお風呂及び工場等から排出される汚水をきれいにするための処理施設の運転費や下水道管の維持管理に必要な経費に充てるため、下水道を使用している全ての方にご負担していただくものです。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                   << 戻る

下水道使用料の算定及び納付方法

下水道使用料の算定
  下水道使用料は、ご家庭等から排出された汚水の量(汚水排除量)に応じて算定します。
  汚水排除量は、水道水を使用して汚水を排出した場合は、千葉県企業局が検針した水量とします。
  井戸等の水道水以外の水を使用している場合は、計測装置により測定された水量を申告していただきます。
  計測装置のない一般家庭から排出される一般汚水は、世帯人数により算定することとなります。(1人につき1か月5立米)
  なお、水道水と水道水以外の水を併用する場合は、合算した水量により算定します。

下水道使用料の納付方法
  下水道使用料は、2か月に1度(上水道料金の納入と同じ月)、納入通知書又は口座振替でお支払をお願いします。(ゆうちょ銀行は口座振替のみです)
  お支払いは、納入通知書裏面にある金融機関又はコンビニエンスストアをご利用ください。
 

  

使用水道量からの料金早見表(消費税10%)
 

 下水道使用料 料金計算表 (EXCELファイル)

(消費税10%)

通常版              (> ダウンロード)

共用水せん版

(市へ届出済みで共同使用の認定を受けている場合)

                   (> ダウンロード)


使用水道量からの料金早見表 (消費税8%)
 

 下水道使用料 料金計算表 (EXCELファイル)

(消費税8%)

通常版               (> ダウンロード)

共用水せん版

(市へ届出済みで共同使用の認定を受けている場合)

                   (> ダウンロード)


 

下水道使用料の受付窓口

下水道使用料に関する受付窓口
  市川市では、下水道使用料の徴収事務を民間会社に委託しております。
  下水道使用料のお支払い、引越しに関する手続き、口座振替の申し込み、届出内容の変更等は下記までご連絡ください。
  (市では受け付けできませんのでご了承ください。)
  ※井戸水のご使用や変更等の場合は、汚水排除量の認定があるため、必ずお届けください。
 
第一環境株式会社(市川市下水道使用料徴収事務受託者)
市川営業所(江戸川より北側にお住まいの方)
住所:市川市菅野6丁目13−10 シティハイツミズノ1階
電話:047−321−1444
FAX:047−321−1448

行徳営業所(江戸川より南側にお住まいの方)
住所:市川市欠真間2丁目14−8−101 シーフォートロワイヤル
電話:047−356−0121
FAX:047−356−0185

営業時間 平日8時30分から17時20分 土曜日8時30分から12時00分
定 休 日 土曜日の午後、日曜日、祝日、年末年始

※上水道に関するお問い合わせは、千葉県企業局となります。

(>> 千葉県企業局のページへ)

<< 戻る

お手続きについて

汚水排除量の減量認定(下水道汚水排除量申告書
 散水、冷却塔・ボイラーからの蒸発または製品含有等により、使用水量と汚水排除量が著しく異なる場合は、下水道に排除されない水量を申告することにより、下水道使用料が減額となる場合があります。
 減量認定を受けたい場合は、事前審査等が必要となりますので、必ずご連絡ください。

解体工事・建築工事に係る届出(公共下水道使用開始等届
 これまで下水道に接続していた排水設備のある建物の給水栓から、解体工事・建築工事の散水等で、下水道に流入しない水道水が発生する場合は、市に下水道の使用休止または廃止の届出が必要となります。
 届出がない場合、水道水の使用水量を汚水排除量とみなし、下水道使用料を算定・ご請求することとなります。
 また、湧水等を下水道に流入させる場合は、下水道使用料が生じますので、工事を行う前に下水道経営課までご相談ください。

使用態様の変更(公共下水道使用態様変更届
 使用される水が、水道水のみから井戸水を併用することになった場合や、井戸水から水道水に変更した場合、井戸水を使用している世帯人数に変更があった場合など、ご使用される水に変更が生じた場合は届け出が必要となりますので、必ずご連絡ください。
 
漏水による下水道使用料
 給水管の破損等により漏水があった場合は、千葉県企業局にご連絡をしていただき、修繕を行ってください。
 その後、漏水が認められ、上水道の使用水量に変更があったものにつきましては、下水道使用料の変更をいたします。
 なお、ご自宅のトイレやキッチンの蛇口等の破損により水が流れ続けて、下水道へ排水された場合は対象となりませんのでご注意ください。
 
共用給水装置の届出(共用給水装置等代表者選任届
 アパートやマンションなどの共同住宅で、1つの給水装置(水道メーター)を複数の住宅で使用しており、以下の条件に当てはまる場合は、届け出により、共用している住宅戸数に応じた算定方法を適用することができます。
 詳しくは、下水道経営課へご相談ください。
  
(適用条件)
 2戸以上の住宅で使用する共同住宅で、各部屋が独立した住居であること。
 各戸にキッチンなどの給水設備があり、日常生活を営むために使用されていること。
 住宅部分と非住宅部分(事務所や食堂等)が併設された共同住宅の場合は、住宅部分と非住宅部分それぞれに給水装置を設置すること。
 なお、各部分で1つの場合は、それぞれの使用量を計測するため、私設メーターを設置して申告すること。
 
(注意点)
 水量を共用する各戸に割り振るため、超過料金は抑えられますが、戸数分の基本料金が発生します。このため、水量が少ない場合はかえって高額となる場合もありますので、ご注意ください。
 また、戸数に変更が生じた場合は、必ず届出をお願いします。
 なお、遡っての適用はできませんので、ご了承ください。
 
下水道使用料の減免
 生活保護法による保護を受けている場合は、申請により、下水道使用料が減免となりますので、市役所生活支援課の担当者へご相談ください。
 なお、減免は申請後にご請求となる下水道使用料から適用となりますので、ご注意ください。
 
下水道使用料の猶予
  災害(震災、風水害、火災等)が原因で、一時的に下水道使用料がご納付できない場合は、申請により、ご納付を猶予(支払の延期を認める)する制度があります。
  詳しくは、下水道経営課までご相談ください。

<< 戻る

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 水と緑の部 下水道経営課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
経営グループ 電話:047-712-6356 FAX:047-712-6357
業務グループ 電話:047-712-6359 FAX:047-712-6481
水洗普及グループ 電話:047-712-6482 FAX:047-712-6357