ホーム > 市政情報 > 施設のお知らせ > 文化芸術施設・催し物会場 > 南行徳市民談話室 > 南行徳市民談話室の再開について(一部制限があります)

南行徳市民談話室の再開について(一部制限があります)

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年5月29日

市民談話室は6月1日より、一部制限を設けて再開します。

 市民の皆様、利用者の皆様には、長い間感染拡大防止にご協力いただき誠にありがとうございました。
 緊急事態宣言解除に伴い、市民談話室の貸出を再開いたします。
 しかしながら、宣言解除後におきましてもご利用の際には、新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため、引き続き「3密」を避けるなどの対策が必要となりますことから、施設再開後の使用基準等について、当面の間、以下のとおり運用させていただきます。
 この基準等を満たした場合に施設をご使用いただくことが可能となります。
 利用者の皆様には大変ご不便をお掛けいたしますが、何とぞご理解と協力をお願い申しあげます。

使用開始  令和2年6月1日(月)
運営時間  午前9時から午後9時(土・日・祝日も運営。ただし毎月の最終月曜日は休館)
                        ※使用予定日の3か月前が土・日・祝日にあたる場合の予約の特例は6月1日から終了します。

〇各室の定員や使用できる活動を下記の通り見直します。

1.各室の定員(定員を超えての使用はお断りさせていただく場合があります)
   多目的ホール(45人)
   集会室1(14人) 集会室2(14人)
   集会室3(12人) 集会室4( 7人) 集会室5(11人)
   集会室3から集会室5を一体で使用する場合(30人)

2.使用基準
(1)窓、扉を開けた状態で使用するため、他の団体や近隣に対して音による迷惑が生じないこと
(2)密集を避けるため、2メートルの社会的距離を保持し、実施すること
(3)密接場面を避けるため、利用者同士が接近し、会話をしないこと
(4)飲食を伴わないこと(ただし熱中症予防のための水分補給は可とする)
 ※個人のペットボトル、水筒のみ可とします。飲料の共有や回し飲みはお控えください。
(5)館内では必ずマスクを着用すること
 ※マスクを着用して運動等を行った場合、十分な呼吸ができず人体に影響を及ぼす
  可能性があるため、運動中のマスク着用は利用者の判断によるものとしますが、
  着替えや運動を行っていない間、特に会話を行う際には必ずマスクを着用すること。
(6)その他
 床面での作業はご遠慮ください。
 運動等で床に直接寝たり、座ったりする場合はマット等の使用をお願いします。
 裸足の場合は履物や靴下等の使用をお願いします。

3.使用条件の確認が必要な活動(例)
 使用にあたっては上記の(1)から(6)の使用基準を満たしていることが必要です。
 ・講師が講義を行う活動
 ・各個人で作業、創作する活動
 ・映像音響機器で音声や音楽を流す活動
 ・会議、打ち合わせ
 ・ダンス、バレエ等
 ・運動、体操、ヨガ、太極拳、吹き矢等
 ・幼児親子活動

4.使用できない活動(例)※今後の状況により変更になる場合があります。
 ・複数の人が同時に発声する 音読、語学(会話)、合唱、詩吟等
 ・楽器の演奏
 ・カラオケ
 ・将棋、囲碁 等
 ・集客系イベント(コンサート、寄席等)
 ・交流、レクリェーション系イベント
 ・上記の他、対面で行う活動は制限させていただく場合があります。

5.ご使用になる方へ(自宅等での検温のお願い)
 施設をご使用になる前には、必ず自宅等で体温を測り、次の確認シートに記入してください。
 施設を使用する前に、個人ごとに必ずご提出ください。

 市民談話室利用時における新型コロナウィルス感染拡大防止のための確認シート
  こちらからダウンロードできます → PDFファイル ・ エクセルファイル   

以上、皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 行徳支所 南行徳市民センター
〒272-0138
千葉県市川市南行徳1丁目21番1号
電話:047-359-7891・047-359-6951 FAX:047-359-7892