ホーム > 市政情報 > 市政のひろば > 三番瀬と行徳臨海部 > 市川市行徳臨海部基本構想

市川市行徳臨海部基本構想

印刷する
更新日: 2015年4月15日

三番瀬の再生と行徳臨海部のまちづくりの実現に向けて

 三番瀬(さんばんぜ・市川市と船橋市地先の海域)には、埋立計画が検討されてきましたが、千葉県が計画を中止決定するまでに長期間を要したことにより、市川市行徳臨海部では、直立護岸の老朽化、周辺の埋立事業で生じた不自然な地形による潮流の停滞や青潮の発生による漁業環境の悪化などの様々な課題を抱えています。
 平成13年に千葉県が埋立計画を中止し、三番瀬の再生計画づくりを進めると表明したことを受け、市川市では県の計画づくりに先駆けて地元の基本的な考え方をまとめておく必要があると考え、平成14年12月に策定した「市川市行徳臨海部基本構想」を適宜、見直しの上、臨海部の課題解決と基本構想の実現に向けた取り組みを進めています。
 
市川市行徳臨海部基本構想 (平成26年3月一部改正)
 
三番瀬の航空写真

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 行徳支所 地域整備課
〒272-0192
千葉県市川市末広1丁目1番31号
電話:047-359-1150 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで