ホーム > 暮らしの情報 > 自然・環境・緑化 > 緑化 > 緑と公園 > 行徳に新たに増えた“みどり”を紹介します

行徳に新たに増えた“みどり”を紹介します

印刷する
更新日: 2015年4月21日

新井緑道ポケットパーク

新井・広尾に続く新井緑道の突端部に、面積約320平方メートルのポケットパークを整備しました。園内には、彩り鮮やかな花が咲き誇り、最新の照明灯は優しく園内を照らします。
新井緑道ポケットパーク

行徳4丁目バス停周辺の植栽(元浅子神輿店舗前)

行徳4丁目バス停周辺の元浅子神輿店舗前に、植栽帯を整備しました。交通量の多い道路付近に、安心と憩いのプチ・オアシスが誕生しました。
元浅子神輿店舗前の植栽

常夜灯公園のクロマツ

平成21年12月に開園した旧江戸川沿いの常夜灯公園で、園内の常夜灯の両脇に、市のシンボル的な樹木であるクロマツを植栽しました。

行徳のみどころ案内

このほかにも、行徳のみどころがたくさんあります。

行徳のみどろこ案内はコチラ

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 水と緑の部 公園緑地課 (施設管理・整備グループ)
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
電話:047-712-6367 FAX:047-712-6365
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで