千葉商科大学との包括協定

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年11月10日

 市川市と千葉商科大学は、平成20525日に包括協定を締結し、双方が持つ資産を相互に活用して地域への貢献や双方の発展に資することを目的として、次の6分野において広範な連携事業を行っています。協議会や分科会を設置し、定期的に会合を開いて事業を推進しており、写真は、平成26年6月4日に開催しました協議会での一コマです。
 

包括協定に基づく活動の内容

以下の6分野で連携事業を行っています。緑のアイコンをクリックして、各事業の詳細をご覧ください。

 ICT分野

大規模災害時のICT設備の相互利用に関する調査や訓練など

文化・国際分野
 
市民アカデミー講座開講、市史編さん事業の協力、文学ミュージアム企画展での協力など

福祉・健康分野

大学が開講する社会人向け講座(シニア大学)への広報活動等の協力など

000218951

大学と市が共催する環境関連講座の開催など

まちづくり・産業振興分野

大学が実施する地域連携活動への協力、大学・商店会等と連携した商店街活性化策の検討・実施など
災害分野

防災に関する講座開講の開講、市の防災資材保管の協力、災害時の生活用水の提供など

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 企画部 企画課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8591 FAX:047-712-8763
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで