ホーム > 暮らしの情報 > 健康・医療・福祉 > スポーツ > 行事・大会・講座 > 南行徳中学校で「あすチャレ!スクール」を開催

南行徳中学校で「あすチャレ!スクール」を開催

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年9月12日

概要

日時

平成29年6月7日(水)

場所

市川市立南行徳中学校
(市川市南行徳2−2−2)

講師

神保 康弘さん(車椅子バスケットボール 元日本代表)

内容

平成29年6月7日(水)に南行徳中学校にて、パラリンピックの競技を体験する特別授業「あすチャレ!スクール」が開かれました。車椅子バスケットボールの元日本代表、神保 康弘さんを講師に迎え、第2学年生徒が参加しました。

はじめに、競技用車椅子の説明や、デモンストレーションを披露してくださいました。続いて、競技用の車椅子に乗り、実際に競技の体験です。車椅子の操作に戸惑いながらも、なんとかゴール下までボールを運んでいました。しかし、腕の力だけでは、なかなかボールがゴールまで届かず、生徒も先生方も悪戦苦闘していました。
試合後は「普段のバスケットとは、違う楽しさがある」「声を出して連携をとる事が大切」「障がいがあるなしに関わらず、この競技に興味がわいた」など、様々な感想が聞かれました。
実技の後の講話では、「障がいとは何か」「可能性に挑戦する勇気」「夢や目標を持つ力」について語る神保氏の熱い思いに、生徒も先生も引き込まれていました。神保先生からパワーをもらい、「自分にとっての、あすチャレとは?」と生徒の心に問う有意義な授業でした。

取り組み方針

この事業は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関連する本市取り組みの目標・方針のうち「方針2こどもの体験活動の充実」に位置づけられる事業です。

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 企画部 企画課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8591 FAX:047-712-8763
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで