ホーム > 暮らしの情報 > 健康・医療・福祉 > スポーツ > 行事・大会・講座 > 宮田小学校で「オリンピック・パラリンピック体験授業」を開催

宮田小学校で「オリンピック・パラリンピック体験授業」を開催

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年12月27日

概要

日時

平成29年11月30日(木)

場所

市川市立宮田小学校
(市川市新田4−8−15)

講師

松元 卓巳さん(デフサッカー日本代表)
松本 弘さん(デフサッカー日本代表)
横山 亜依さん(ジェフユナイテッド市原・千葉)
成宮 唯さん(ジェフユナイテッド市原・千葉)

内容

平成29年11月30日(木)に、宮田小学校にて、デフサッカー(聴覚障がい者サッカー)日本代表のお二人、女子サッカー(ジェフユナイテッド市原・千葉)のお二人をお招きして、体験授業を行いました。
この授業は、オリンピアン・パラリンピアン等のアスリートと直接交流することによって、夢に向かって努力したり、困難を克服したりする意欲の向上、障がい者スポーツや障がい者への理解促進などを目的としています。

当日は、これまで夢に向かって取り組んできた体験をお話しいただいたり、手話やサッカーの実技を教わりました。また、多くの人にお世話になった感謝の気持ちを忘れずに、夢に向かって努力することが大切だと伝えていただきました。
当日の様子は小学校のホームページでも掲載され、「これからの生活にも生かして行きたいものです。講師の皆さんの実技でのボール扱いは見事でした。今後の活躍を楽しみに待っています。」といったコメントがありました。
 

当日の様子

体育館での講演
全員でパスの練習
口の動きを読むゲームを取り入れたドリブルリレー

取り組み方針

この事業は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関連する本市取り組みの目標・方針のうち「方針2
こどもの体験活動の充実」に位置づけられる事業です。

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 企画部 企画課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8591 FAX:047-712-8763
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで