ホーム > 市政情報 > 市政の運営 > 行政改革 > 公共施設個別計画行政案を公開します

公共施設個別計画行政案を公開します

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年6月7日

公共施設個別計画行政案について

『公共施設個別計画』は、平成27年度に策定した『公共施設等総合管理計画』の実施計画として、各公共施設の具体的な再編・整備手法や時期を定めたものです。

 【公共施設個別計画の特徴】
 
  • 全公共施設(251施設)の再編・整備についてを定めた計画です。
  • 計画期間は、2030年度(令和12年度)とします。
  • 計画期間内に公共施設の延床面積について、12万平米の削減を目指します。
  • 『公共施設個別計画』は、『公共施設等総合管理計画』の基本方針を踏まえて、安全対策、ニーズへの対応、財政対策の3つを基本方針とします。
  • 基本方針を基に施設の再編・整備方針を立て、各施設の整備手法を決めていきます。
  • 施設の建替えは、市川市公民連携ガイドラインに基づいて検討し、整備手法等を決定します。
  • 全ての施設を同面積で建替え・改修した場合と比べて、総額約143億円の効果があると試算しています。
公共施設個別計画の概要や再編・整備スケジュールについては、以下の添付資料をご参照ください。
  なお、各施設の再編・整備手法、実施時期は、社会情勢の変化や市民・利用者のニーズ等に応じて柔軟に見直ししてまいります。
 

計画の完成に向けて

今後、パブリックコメント・説明会等を実施して皆様からご意見を頂戴し、これらを基に計画を完成させてまいります。

 ※ パブリックコメント・説明会の実施時期等は、ホームページや『広報いちかわ』で改めてご連絡いたします。
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 企画部 行政経営課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8592 FAX:047-712-8763