小児救急ガイドブック

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年3月22日

小児救急ガイドブック

 市川市では、小児救急医療に関する知識の普及を図るため、市川市医師会の監修により、子どもが病気になったときの応急処置方法や、病院に行くタイミングなどを掲載した"小児救急ガイドブック"を作成しています。
 

小児救急ガイドブックを配布しています。

  
小児救急ガイドブックの表紙
 熱を出したり、吐いたり、下痢をしたり、ひきつけを起こしたりなど、お子さんの急な病気やけがは、とても心配です。少しでもお子さんにいつもと違う症状がみられれると、どうしようかとあわててしまったり、迷ってしまうことはよくあることと思います。
 そこで、よくみられる症状について簡単に解説し、それぞれの対応に判断するための目安を''小児救急ガイドブック''としてまとめました。
 こどもの病気の全てが、一刻をあらそうものではありません。医療機関にかかる前の参考として、このガイドブックを役立てていただければ幸いです。まだお持ちでない方は是非ご覧ください。
 

冊子版の配布場所

小児救急ガイドブック(冊子版)は下記の場所で配布しています。
 
 ・保健医療課(市川市役所本庁舎4階)
 ・保健センター
 ・南行徳保健センター
 ・市川市急病診療所
イラスト1

関連リンク

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 保健部 保健医療課
〒272-0026
千葉県市川市東大和田1丁目2番10号
地域医療・公衆衛生担当 電話:047-712-8641 FAX:047-712-8740
健康都市・健康づくり担当 電話:047-712-8642  FAX:047-712-8740
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで