ホーム > 暮らしの情報 > 子ども > 子育て > 手当て・助成 > 未熟児養育医療給付申請について

未熟児養育医療給付申請について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年2月26日

大切なお知らせ

 平成28年1月より、未熟児養育医療給付申請の際に、マイナンバーの提示が必要になります。
詳細は下記をご確認いただき、ご不明な点は各保健センターにお問い合わせください。
 
 

対象

市川市に住民票があり、出生時の体重が2,000g以下等で身体発達が未熟なまま出生し、医師が入院治療を必要と認めた乳児が対象です。
医療費の助成は、指定医療機関での治療に限ります。
詳細は各保健センターにお問い合わせ下さい。

 

申請窓口

市川市保健センター 市川市南八幡4−18−8 TEL 047−377-4511
南行徳保健センター 市川市南行徳1−21−1 TEL 047−359-8785

申請窓口は上記2か所となっています。郵送での申請はできません。
※申請は原則入院中(出生後1か月以内)になります

 

申請に必要なもの

申請される方により、必要書類が異なります。ご注意ください。

1)申請者が扶養義務者の場合

・下表の申請に必要なもの[1]〜[6]
・扶養義務者の個人番号カード又は番号通知カードの写し、マイナンバーが記載された住民票の写しなど、
 扶養義務者のマイナンバーが確認できるもの
・扶養義務者の運転免許証またはパスポートなど、扶養義務者身元の確認ができるもの

※個人番号カードを持っている場合、個人番号カードのみで[1]マイナンバーの確認と[2]身元の確認が可能です。
 
個人番号カードのみをご持参ください。


2)申請者が扶養義務者でない場合
下表の申請に必要なもの[1]〜[6]
・扶養義務者が記入した委任状(PDFダウンロード
・扶養義務者の個人番号カード又は番号通知カードの写し、マイナンバーが記載された住民票の写しなど、
 扶養義務者のマイナンバーが確認できるもの
・申請者の運転免許証またはパスポートなど、申請者の身元の確認ができるもの


※個人番号カードと番号通知カードの違い
  個人番号カード:記載事項が(正面)顔写真、氏名、住所、生年月日、など (裏面)個人番号、氏名など
  番号通知カード:氏名、住所、生年月日、個人番号(顔写真なし)

※身元確認書類についてはこちらをご参照ください→手続き・届出・申請の時有効である本人確認書類をご提示ください

 
  必要なもの 注意点
[1] 申請書 (PDFダウンロード)  申請者(保護者)が記入する書類です。
※お子さんのマイナンバーおよび扶養義務者のマイナンバーの記入が必要です。
[2] 意見書 (PDFダウンロード 医師に記入してもらう書類です。指定医療機関へおもちください。
[3] 世帯調書(PDFダウンロード 申請者(保護者)が記入する書類です。
※世帯全員のマイナンバーの記入が必要です。       
[4] 同一世帯のご家族全員分の所得税額などを証明する書類
 
*コピー不可
*所得証明書が旧姓の場合、免許証や戸籍抄本 などが必要になります
 
注)自己負担金額の決定には、所得を得ている世帯全員分の書類が必要です。必ず原本をご用意ください。

ア)給与所得者の方 :最新の「源泉徴収票」

イ)自営業、又は確定申告をしている方 :
  最新の「確定申告書の控え」
*税務署の収受印が必要

ウ)生活保護を受給されている方 :生活保護受給証明書

エ)上記ア)イ)が準備できない方 :
  最新の住民税の課税(または非課税)証明書 
*証明書の他に書類が必要な場合がありますので、
  事前にお問合わせください
*申請する年の1月1日にお住まいの市区町村で発行できます
[5] お子さんの健康保険被保険者証 被保険者証がまだ出来ていない場合は、資格証明書を提出してください。
資格証明書の場合は、後日被保険者証の提示が必要です。
[6] 印鑑 朱肉を使うものをご用意ください
 



 

申請から給付決定までの流れ

 1)市川市保健センター、南行徳保健センターでの窓口申請となります。
  
 2)申請受理後、提出していただいた書類をもとに審査を行い、給付の可否を決定させていただきます。

 3)後日、決定通知と養育医療券を送付させていただきます。
  養育医療券は指定医療機関窓口へ提示してください。
※重要※
受給期間中に市外へ転出された場合には、新しい住所地の市区町村へ新たな申請が必要です。
 

医療費助成・自己負担金の支払いについて

この制度は指定医療機関の窓口で支払う医療費の一部を公費負担する制度です。
指定医療機関で行われる未熟児養育医療に関する医療給付が対象となります。ただし、対象となる医療費は「健康保健適用分」のみで、健康保険適用外分(おむつ、差額ベッド代等)は対象外です。
医療費の精算時は、保険診療外分を指定医療機関窓口にて精算していだきます。
保険診療分のうちの一部自己負担金額は各月毎にこども福祉課より別途納付書を送付いたします。
※後日お支払いいただく一部自己負担額は、生計を同一にする世帯全員の所得税額等の合計額より決定されます。養育医療は市川市子ども医療費助成制度と併用することができます。
納付金額についてご不明な点はこども福祉課{047-334-1111(代)}にお問い合わせください。
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 保健部 保健センター 健康支援課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目18番8号
電話:047-377-4511 FAX:047-316-1568
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで