ホーム > 暮らしの情報 > 暮らしのできごと > 妊娠・出産 > 妊娠したとき > 市川市産後ケア事業が始まります。

市川市産後ケア事業が始まります。

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年4月8日

お母さんとあかちゃんの心身のケアや育児のサポートを行い、産後の生活を支援します。


【利用できる方】

 下記のすべてに当てはまるお母さんとあかちゃん
 
 1.市川市民(住民票のある方)で産後60日未満のお母さんとあかちゃん
 2.家族等から十分な家事や育児等の援助が受けられない方
 3.産後の体調や育児に不安を感じている方
  
  ※感染症にかかっている方等、医療が必要な方は対象になりません。

【ケア内容】
 
 1.お母さんの健康状態のチェック、産後の生活の助言
 2.あかちゃんの健康状態や発育の確認
 3.乳房ケアや授乳・沐浴等の育児指導や育児相談など


【利用方法】

 市川市保健センターに利用開始日の2週間前までにお電話ください。
 産後の生活状況等について保健師が家庭訪問にてお伺いした後、利用のための手続きについてご説明します。


【実施医療機関】

 市内の委託医療機関(産科)となります。家庭訪問時にご案内します。


【利用期間】

 最長7日間(6泊7日)

 
【利用料金】
   
1日あたり 課税世帯 非課税世帯 生活保護世帯
利用料金(自己負担額) 3,000円 1,500円 負担額なし
多胎による加算(1人あたり) 800円 400円 負担額なし
 
 ※滞在時間が半日の場合でも1日とみなし、入退室の時間は医療機関によって異なります。
 ※医療機関によっては上記の他に別途実費が発生します。


【利用までの流れ】

 
1.市保健センター(電話:047‐377‐4511)に相談  
 ↓ (利用を希望する方は、まず保健センターへご相談ください。)
 
 2.事前訪問
 ↓ (担当保健師が家庭訪問をします。ご家族の状況等についてお伺いします。)

 3.予約
 ↓ (担当保健師が医療機関へベッドの空き状況を確認し仮予約をとります。)

 4.申請書の提出
 ↓ (市川市産後ケア事業利用申請書をご記入いただき申請してください。)
 
 5.利用の決定
 ↓ (利用申請書に基づき審査した結果、「市川市産後ケア事業利用可否決定通知書」を発行します。)
  
 6.産後ケアの利用
 ↓ (出産後、利用開始日が決まり次第仮予約をした医療機関にご自身で連絡し、予約をお取りください。)
 
 7.利用料の支払い
 ↓ (利用後、医療機関に直接自己負担額をお支払いください。)
 
 8.事後訪問
   (担当保健師があかちゃん訪問に伺い、その後も安心して育児ができるよう支援させていただきます。)



 


 
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 保健部 保健センター 健康支援課
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4丁目18番8号
電話:047-377-4511 FAX:047-316-1568