外国人住民の方の届出

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年10月22日

外国人登録制度が廃止され、外国籍の方も住民基本台帳法の適用対象に加わりました

平成24年(2012年)7月9日から法律が変わりました。

平成24年7月9日の住民基本台帳法、入管法の改正に伴い外国人登録制度が廃止され、外国籍の方も住民基本台帳法の適用対象に加わり、登録手続きが一部変更になりました。主な変更点は以下のとおりです。

変更点

■ 外国人住民の方も住民票が作成されました  
   日本人と同様に、外国籍の方についても世帯ごとの住民票に編成されるので、日本人と同一世帯で登録されている場合も、世帯全員が証明できるようになりました。

  【住民票作成の対象になる外国籍の方】
  1.  中長期在留者 (在留カード交付対象者)
  2.  特別永住者
  3.  一時庇護許可者、又は仮滞在許可者
  4.  出生による経過滞在者、又は国籍喪失による経過滞在者   
 
■ 転出(市外への住所変更)のときには転出届が必要です
 
■ 外国人住民の方の届出負担が軽減されました  
   
中長期在留者の方が、入国管理局で在留資格の変更・在留期間の更新等の手続きを行った後に、市に届け出る必要がなくなりました。市役所への届出は、住所変更のみとなります。(特別永住者の方の市役所への届出は、住所変更及び特別永住者証明書の更新となります)

   特別永住者証明書についてはこちら → 

関連リンク

住所変更の手続き

市川市へ引っ越してきたときの届出(転入届)

旧住所地の市区町村の役所で転出届の手続きが必要です。そこで交付された「転出証明書」を持って、転入後14日以内に手続きしてください。なお、【上陸許可】や【再入国許可】により市川市に住所を定める方は、本庁市民課・行徳支所市民課で手続きしてください。
また、16歳未満の場合、同一世帯の16歳以上の親族等の届出義務者の方が届出してください。

【必要なもの】
 1. 在留カード、特別永住者証明書 ※住所変更する方全員のもの
 2. 転出証明書 ※日本国内での住所異動の場合、旧住所地の市区町村の役場で発行してもらってください
 3. パスポート ※海外からの転入の場合、住所を変更する方全員のもの
 4. 異動者のマイナンバーカード、もしくは通知カード(お持ちの方)
 5. 住民基本台帳カード(お持ちの方)

※世帯主との続柄を証する文書(外国語で記載されている場合はその訳文含む)が必要となる場合があります。

市川市から引っ越すときの届出(転出届)

住所変更の前に手続きをしてください。
なお、16歳未満の場合、同一世帯の16歳以上の親族等の届出義務者の方が届出してください。

【必要なもの】
 1. 在留カード、特別永住者証明書
 2. マイナンバーカード(お持ちの方)
 3. 住民基本台帳カード(お持ちの方)

※世帯主の方が転出される場合、新世帯主との続柄を証する文書(外国語で記載されている場合はその訳文含む)が必要となる場合があります。

市川市内で引っ越しをしたときの届出(市内転居届)

転居後14日以内に手続きしてください。
なお、16歳未満の場合、同一世帯の16歳以上の親族等の届出義務者の方が届出してください。

【必要なもの】
 1. 在留カード、特別永住者証明書 ※住所変更する方全員のもの
 2. 異動者のマイナンバーカード(個人番号カード)、もしくは通知カード(お持ちの方)
 3. 住民基本台帳カード(お持ちの方)

※世帯主との続柄を証する文書(外国語で記載されている場合はその訳文含む)が必要となる場合があります。

関連

■ 市川市役所窓口、お問合せ一覧
  市役所市民課、行徳支所、出張所の所在地、電話番号、開庁時間や取扱い業務などをご覧いただけます。
 
 
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 市民課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
 電話受付 電話:047-712-8649 FAX:047-712-8724
 戸籍グループ 電話:047-712-8650  FAX:047-712-8724
 作成グループ 電話:047-712-8651  FAX:047-712-8724
 マイナンバーグループ 電話:047-712-8676  FAX:047-712-8724
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで