ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > 遊具による子供の事故に御注意!
よくある質問

遊具による子供の事故に御注意!

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年2月23日
遊具による子供の事故に御注意!

 公園・広場や学校・保育施設、レジャー施設・店舗等の遊び場に設置されている遊具(滑り台やブランコ、鉄棒、ジャングルジム等)による子供の事故が消費者庁に多数、寄せられています。
 事故を防ぐには、遊具の管理者による「遊具の適切な設置」、「点検」、「注意事項等の分かりやすい掲示」などの安全対策への取組みが前提となりますが、一方で、利用者や見守る人が注意をすることで避けられる事故も多くありますので、遊具利用時には、次の点に気をつけましょう。

   ・施設や遊具の対象年齢を守りましょう。・6歳以下の幼児には保護者が付き添いましょう。
   ・子供の服装や持ち物に注意しましょう。・遊具ごとの使い方を守らせましょう。
   ・遊具を使う順番待ちでは、ふざけて周りの人を押したり突き飛ばしたりしないようにさせましょう。
   ・天候に気をつけましょう。
   ・遊具の不具合や破損を見つけたら、利用を控え、管理者に連絡しましょう。  


          詳しくはこちらへ ⇒ 消費者庁  

         市川市消費生活センタートップページ
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで