ホーム > よくある質問 > 暮らしの情報 > 相談 > 暮らし・手続き > お子様用の玩具や乗り物は、安全面に気をつけましょう
よくある質問

お子様用の玩具や乗り物は、安全面に気をつけましょう

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年12月20日
お子様用の玩具や乗り物は、安全面に気をつけましょう  

  クリスマスや新年を迎えるに当たり、新しい玩具や乗り物等をお子様に与える機会が多くなります。お子様が事故なく安全に楽しく遊ぶために、下記の点にご注意ください。
  ◎玩具
   ・安全な玩具を選ぶ際はSTマークの有無を参考にし、お子様の年齢に合った玩具を選びましょう。
   ・小さな部品は、年少の子どもが誤って口に入れて窒息するなどの危険があります。年長の兄姉が遊ぶ玩具には、小さな部品が使用されているので、部品が外れていないかなど、注意しましょう。  

 ◎子供向けの乗り物
  ・屋外での三輪車、幼児用自転車などの乗り物遊びは、注意をしないと転倒などの危険性が高くなります。まずは、 お子様に正しい乗り方を教えて練習させましょう。さらに、ヘルメットや防具を着用させるなど、安全対策をして乗せるようにしましょう。
  ・道路での走行は交通事故になる可能性もあり大変危険です。周囲や路面の状況を確認し、保護者が見守れる安全な場所で使用させましょう。  

 ◎その他
  ・ボタン電池やマグネットは、飲み込むと重篤な症状になる場合もあり、特に危険です。玩具以外でも、ボタン電池などを使用している製品の取扱いには十分注意しましょう。  


         詳しい事例や注意点はこちら ⇒ 国民生活センター   

         市川市消費生活センタートップページ
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで