ホーム > 暮らしの情報 > 相談 > 消費生活 > 高齢者のフィットネスクラブ等での事故が増えています

高齢者のフィットネスクラブ等での事故が増えています

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2020年3月6日

高齢者のフィットネスクラブ等での事故が増えています


   消費者庁から、高齢者のフィットネスクラブ等での事故について注意喚起がありました。
 
   高齢者であっても適度な運動は、健康を維持する上で大変望ましいことですが、高齢者になると若いときと
  比べて筋肉や骨などの身体機能が弱くなり、認知機能やバランス感覚も低下するため、運動中の事故が起き
  やすく、また事故が起きた場合には骨折などの大きなけがにつながりやすくます。
 
   運動の経験がなく、これから新たにフィットネスクラブ等で運動を始めようとする方は、下記の点に注意して
  利用するようにしましょう。
      (1)   骨折リスクなど高くなっていることに注意しましょう
       (2)   持病のある方はかかりつけ医に相談して運動内容を決めましょう
        (3)   運動器具や設備の使い方について、スタッフから十分な指導を受けましょう
        (4)   安全管理が整った施設を利用しましょう
        (5)   入会前に退会や返金等の契約内容をよく確認しましょう

    詳しくはこちらへ ⇒ 消費者庁
    
    市川市消費生活センタートップページ
 
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 総合市民相談課 消費生活センター
〒272−0033
千葉県市川市市川南1丁目1番1号 ザ タワーズ イースト213号(2階)
 相談室 電話:047−320−0666(相談受付は午前10時から午後4時まで)
 事務室 電話:047−320−0668 FAX:047−320−0669