ホーム > 事業者向け情報 > 産業振興 > 農水産業 > 「市川いちご」について

「市川いちご」について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年2月5日

「市川いちご」とは

 市川市はかつてイチゴの一大産地として知られ、昭和初期には「市川いちご」として全盛期を迎えましたが、都市化とともにその生産量は少なくなっていきました。
 現在、市内では新たに数軒の農家によって「市川いちご」が生産され、直売やイチゴ狩りが行われています。
 新鮮で濃厚な味わいの「市川いちご」は毎年1月〜5月頃に収穫されますので、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

「市川いちご」を食べるには

 「市川いちご」は下記のとおり、市内直売所などで購入することができます。
 なお、お越しになる際には、事前に営業日など各農園にお問合せください。
 
 1.古川園 
   住所:市川市大野町4−2771
   電話:090−2649−1583
   販売:イチゴ狩り、直売
   アクセス:京成バスをご利用の方は、JR総武線「本八幡駅」から
         (1)「動植物園行き」終点下車(土日祝のみ) 徒歩約3分
         (2)「市川営業所行き」大野町4丁目バス停下車 徒歩約10分
         (3)「大町駅行き」駒形バス停下車 徒歩約10分
         コミュニティバスをご利用の方は、JR武蔵野線「市川大野駅」若しくは北総線「松飛台駅」から
         (1)市川大野→動植物園 乗車時間:9時7分、11時48分、14時31分
         (2)松飛台駅→動植物園 乗車時間:9時41分、12時23分、15時5分
        
         にて、バスにご乗車いただき、下車後大町梨街道(国道464号)に向かって北上、約100m歩き、
         左折した先に古川園があります。

         車をご利用の方は、動植物園有料駐車場などに駐車後、上記と同様に徒歩にて古川園へ
         お越しください。
  




 2.太田いちご園
   住所:市川市国府台3−16
   電話:047−372−6998
   販売:直売のみ
   アクセス:京成バスをご利用の方は、JR総武線「市川駅」から
         ・「松戸営業所行き」・「国分操車場行き」等国府台病院バス停下車 徒歩約20分
         にて、バスにご乗車いただき、下車後里見公園を過ぎ、河川敷方面へ坂道を下り、
         つきあたりT字路を右折し、道なりに歩き、左手に太田いちご園があります。


●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 経済部 農政課
〒272-0026
千葉県市川市東大和田1丁目2番10号 分庁舎C棟2階
農政担当 電話:047-711-1141 FAX:047-378-3629

  
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで