よくある質問


いちさぽ 団体活動紹介

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年10月4日

いちさぽ補助金(市川市市民活動団体事業補助金)を受けた団体の活動を紹介します。

■平成28年度の活動を紹介します

(団体名)リズムパーク

リズムパークは、音楽を通して人と人の心をつなぐ活動をしています。
「アフリカンリズムやパーカッションの根底にはヒーリングや対話があり、自然に癒され他者との連携が生まれます」
【2017年2月26日(日)橘音楽堂にて】
B.Bモフランさんと音楽療法士のたたら康恵さんが様々なアフリカの楽器を紹介します。
音楽で心をつなぎ、心を解放する音楽療法を行います。
子ども達も参加して即興の音楽が生まれ、温かな空気に包まれます。
【代表】三澤由美
【連絡先】047-370-8083 メールアドレス:pokopoko39baby@gmail.com
 

(団体名)すがの会

「すがの会」は、”育てよう子どもたち、大切にしようねお年寄り”をキャッチフレーズに、高齢者が子育てを応援し、生き甲斐をもって暮らしたいと立ち上げられた団体です。千葉商科大学で行なわれるキッズビジネスタウンでは、木工を担当し、子どもたちに大人気でした。
【2017年3月4日から5日、千葉商科大学のキッズビジネスタウンにて】
子どもたちが不慣れな作業はサポートします
できあがった本棚やいす
【代表】河西明子
【連絡先】047-322-8087

■平成29年度の活動を紹介します

(団体名)市川子どもわくわくネットワーク

「いちかわ☆つながるカフェ事業」
子どもに関わる活動をしている人や、これから活動をしたいと思う人々が出会い、つながるきっかけづくりとして、専門家をゲストにお迎えし、交流の場を毎月開催しています。


 
ゲスト:木下勇さん(千葉大学大学院教授)から、「まちづくりに子どもの視点を反映すること」について伺いました
参加者は多様な経験を持ち寄ります
グループに分かれて話を深めていきます
【代表】松本浩和
【連絡先】kodomowakuwaku.net@gmail.com

(団体名)住みよい街を作る会

若宮1丁目と中山3丁目にわたる道路を市川で一番楽しい花の散歩道にしたいという思いで活動しています。
道の中ほどにあるお休み処「オアシス」は、地域の方の生き甲斐づくり、健康づくりを行うコミュニティサロンです。
四季折々の花でいっぱいの道
頭の体操「健康マージャン」も行なっています
「オアシス」では美味しいコーヒーもいただけます
【代表】山藤勝巳
【連絡先】047-335-7435

(団体名)特定非営利活動法人市川子ども文化ステーション

子どもがつくるまち「ミニいちかわ2017」(15周年)
子どもが市民になって、好きな仕事をえらんではたらいて、通貨(メティ)をもらって自由に使う、あそびのまちを作ります。企画から当日の運営まで、子どもたちが主体となって活躍しています。
今年のテーマは「15周年らしい夢と希望あふれる絆深まるミニいちかわ」

 
みんなで1日がんばろう!
本物の投票箱を使って選挙も行います
消防士は担架でけが人の救助です
【代表】渡慶次康子
【連絡先】047-332-3024  メールアドレス:chuou@kodomobst.org
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 ボランティア・NPO課
〒272-0021
千葉県市川市八幡2丁目4番8号 旧八幡市民談話室
電話:047-712-8704 FAX:047-712-8754
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで