北千葉道路について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年9月28日
 一般国道464号北千葉道路は、市川市と成田市を結ぶ全長およそ43kmの道路です。
 この道路は東葛飾、北総地域の東西方向の骨格となる道路であり、首都圏北部、千葉ニュータウン、そして成田国際空港とを結ぶことにより、成田空港の潜在能力向上による首都圏の国際競争力を高め、さらには地域間相互の交流連携、物流の効率化など、地域の活性化に寄与することが期待されています。


北千葉道路全体図
 

整備状況

・鎌ケ谷市から印西市間の約19.7kmは、4または8車線で開通しています。

・印西市から成田市間の約13.5kmは、国と県で協同して整備を進め、成田市船形から押畑間の延長3.8kmについては、平成30年度の暫定2車線の開通に向けて工事を進捗しています。

・未事業化区間の市川市から鎌ケ谷市間の約9kmの早期事業化に向け、平成30年1月より県が事業化へ向けた手続きを進めています。

北千葉道路延長図

北千葉道路の詳しい内容については千葉県県土整備部道路計画課へお問い合わせ下さい。
TEL:043-223-3124

北千葉道路建設促進期成同盟について

 北千葉道路建設促進期成同盟とは、首都圏北部と成田空港間の
アクセスが大幅に向上する新たなルート「北千葉道路」の整備促進を
図ることを目的に設立され、北千葉道路沿線の7市の首長及び議会議長が
構成員となっています。

 本会の目的を達成するため、毎年、地元選出の国会議員をはじめ、
国土交通省や財務省、千葉県に対して要望活動を行っています。

 北千葉道路建設促進期成同盟の詳しい内容については、
事務局である鎌ケ谷市都市建設部道路河川整備課まで

これまでの取組み

○環境影響評価法及び都市計画運用指針に基づく手続きについて

・計画段階環境配慮書及び構想段階評価書の公表について
 縦覧及び意見募集は終了しました。

 縦覧期間:平成30年1月16日から平成30年2月20日
 意見書の提出:平成30年2月20日まで
 


・環境影響評価方法書の公表および説明会の開催について
 縦覧及び意見募集、説明会は終了しました。

 縦覧期間:平成30年8月14日から9月13日
 意見書の提出:平成30年9月27日まで
 説明会:平成30年8月29日(道の駅いちかわ)


これまでの公表資料につきましては、
千葉県都市計画課のホームページからご覧いただけます。
千葉県都市計画課はこちらから



○オープンハウスについて
 現在の検討状況などについて、パネル展示などによりご説明します。

第1回 北国分駅 平成29年7月23日(日)、平成29年7月24日(月) 終了しました。
第2回 大町会館 平成30年2月4日(日)、曽谷公民館 平成30年2月5日(月) 終了しました。
 
 今後も手続きを進めていく上で順次開催する予定です。

 

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 道路交通部 交通計画課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
交通安全・計画担当  電話:047-712-6341 FAX:047-712-6340
駐輪・駐車施設担当  電話:047-712-6342 FAX:047-712-6343
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで