ホーム > 暮らしの情報 > 防災 > 地震への備え > 市川市家具転倒防止器具等取付費補助金

市川市家具転倒防止器具等取付費補助金

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年11月6日

お知らせ

【令和元年11月6日更新】
令和元年度の家具転倒防止器具等取付費補助金交付事業の受付は終了しました。

 

家具や電気製品の転倒・落下防止が大切です

  高齢者や障がい者の居宅の安全を図るため、家具の転倒防止器具費用と
取り付け費用を助成しています。事前申請が必要です。
 
対象
市民税非課税世帯の方で、[1]〜[3]のいずれかにあてはまる方。

[1]65歳以上のひとり暮らしもしくは高齢者世帯の方
[2]身体障害者手帳(1,2級)・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳(1級)所持者で構成された
世帯の方
[3][1][2]で構成された世帯の方(18歳以下の市民税非課税者が含まれる場合も対象となります。)
 
助成額  上限 1万円
 (転居や建て替えをした場合を除き、1世帯1回限り)
補助対象となる家具及び転倒防止器具等の範囲  <家具>
 ・タンス・食器棚・本棚・その他これらに類する床置型の家具 
 ・テレビ・冷蔵庫・吊り下げ型の照明器具
 <転倒防止器具類>
 ・家具の転倒を防止するために必要な器具
 ・ガラスの飛散を防止するために有効なフィルム
問い合わせ  介護福祉課   047−712−8540

補助金交付までの流れ

※本事業をご利用の際は、事前に申請が必要です。 
 

家具転倒防止Q&A

家具の転倒防止には、どのような方法があるの?

一般には、家具を対象とした転倒防止には、大きく分けて次の方法があります。
  1.  L型金具やベルト式の器具等で壁や付け鴨居などに直接ネジ固定する方法
  2. 家具の上部と天井の間に、ポール式(つっぱり棒式)や、すき間家具などで家具を固定する方法
  3. 粘着マット式で床や壁と接着する方法
1.ベルトを使った固定
1.ベルトを使った固定の例
2.つっぱり棒を使った固定
2.つっぱり棒を使った固定の例
3.粘着マットを使った固定
3.粘着マットを使った固定の例

転倒・落下防止器具の値段や販売店はどこ?

 防止器具の価格は種類によって異なりますが、大半は数百円から数千円程度で購入できます。
家具販売店やホームセンター、百貨店の防災用品コーナーなどで販売しています。なお、工事業者が揃えている場合もあります。
 
【取り付け業者】
 家具の取付けは、器具を販売している店舗で取付けサービスを実施している場合がありますので、
直接店舗にお尋ねください。(自主設置も可能です。)
なお、本事業に協力して下さる団体は下記の通りです。
 
  1. 千葉土建市川支部 TEL047-336-5311
  2. 市川市シルバー人材センター TEL047-326-7000
  3. 市川住宅リフォーム相談協議会(会長 栗山宅) TEL047-337-4517
     

申請書類等

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 福祉部 介護福祉課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
管理グループ 電話:047-712-8540 FAX:047-712-8733
資格給付グループ 電話:047-712-8541
賦課徴収グループ 電話:047-712-8542
認定グループ 電話:047-712-8543
            047-712-8544
包括支援グループ 電話:047-712-8545