緊急時支援員の利用

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年9月15日
夜間(18時〜8時)において、転倒等、救急車を呼ぶほどではないが一時的に他人の助けが必要になった場合、あんしん電話からの通報により支援員を呼ぶことができます。
 
※例えば、夜間に転倒してガラスを割ってしまった。怪我はないが自分では片付けができない場合などに、処理を依頼できます。
 

対象者

あんしん電話(緊急通報装置)利用者で、かつ介護保険の要介護認定を受けていない方、もしくは要支援1・2の認定を受けている方。
 
※介護保険の要介護認定を受けている方は、同様のサービスとして夜間対応型訪問介護サービスがあります。ケアマネジャーとご相談のうえ、市川市福祉公社または介護福祉課へご相談ください。

利用料金

市民税課税世帯・・・・・・・・・・600円
市民税非課税世帯・・・・・・・・300円
※支援員派遣事業者へお支払いただきます
 

利用方法

指定の申請書があります。窓口でお申込みください。
 
※ご利用にはあんしん電話の設置が必要です。
※あんしん電話を設置したうえで、緊急時支援員利用のための申請が必要です。

申請書は下記よりダウンロード可能です。
市川市緊急時支援員申請書(PDFファイル)
 

申請窓口

介護福祉課
仮本庁舎2階 電話 712-8540
行徳支所1階 電話 359−1274(介護福祉相談窓口)

高齢者サポートセンター(地域包括支援センター)でも、申請の代行を行います。

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 福祉部 介護福祉課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
管理グループ 電話:047-712-8540 FAX:047-712-8733
資格給付グループ 電話:047-712-8541
賦課徴収グループ 電話:047-712-8542
認定グループ 電話:047-712-8543
            047-712-8544
包括支援グループ 電話:047-712-8545
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで