ホーム > 暮らしの情報 > 暮らしのできごと > 高齢者 > 介護保険 > 介護保険負担割合(ふたんわりあい)証について

介護保険負担割合(ふたんわりあい)証について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年6月18日

所得に応じて利用者負担の割合が判定されます


・介護保険の被保険者のうち、要介護認定等を受けた方には、「介護保険負担割合証」(ピンク色ではがき大の証書)が交付されます。

・「介護保険負担割合証」は毎年、所得に応じて負担割合区分が判定されます。その際に、更新手続きは不要です。

・7月下旬の郵送を予定しております。「介護保険負担割合証」がお手元に届きましたら、負担割合区分をご確認いただき、ケアマネジャー及び介護サービス事業者に提示してください。

・平成30年8月から、2割負担の方のうちの一部(現役並みの所得のある方)については、3割負担となります。介護保険制度を持続可能なものとするため、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

利用者負担の判定基準など (平成30年8月〜)
 
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 福祉部 介護福祉課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
管理グループ 電話:047-712-8540 FAX:047-712-8733
資格給付グループ 電話:047-712-8541
賦課徴収グループ 電話:047-712-8542
認定グループ 電話:047-712-8543
            047-712-8544
包括支援グループ 電話:047-712-8545