ホーム > 暮らしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 現況届(年金受給者用)について

現況届(年金受給者用)について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年2月10日
 日本年金機構では、平成18年10月から住民基本台帳ネットワークを利用して現況確認を行っています。これにより現況届の提出は原則不要となりました。ただし、下記に該当する方は現況届等の提出が引き続き必要になります。 
 
 引き続き現況届の提出が必要な方
 
(1)日本年金機構で保有している本人基本情報と住民基本台帳の情報が相違し、住民票コードを確認できない方
(2)外国籍(外国人住民)の方
(3)外国に居住している方
(4)20歳前の傷病などにより障害基礎年金を受給している方(毎年7月31日までに市役所国民年金課または行徳支所福祉課へ提出して下さい。)
 
 現況届以外の届出が必要な方
(1)加給年金額を受けている場合の「生計維持確認届」
(2)障害の程度を確認する際の「診断書」
 
 
この現況届等は、日本年金機構から毎年誕生月の初め頃、受給者の方に送付されます。20歳前の障害基礎年金の受給者の方は7月初め頃に送付されます。
 
※ 氏名や住所の変更などによって、現況届等が届かないときは、日本年金機構の「ねんきんダイヤル(0570-05-1165)」でご確認ください。
 
 この届は、年金を引き続き受け取る権利があるかどうかを確認するためのものです。                                                 期日までに提出されない場合、提出されるまでの間、年金の支払いが一時的に止まることになりますので、ご注意ください。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 市民部 国民年金課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8538 FAX:047-712-8735
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで