ホーム > 暮らしの情報 > 健康・医療・福祉 > 障害者 > 施設 > 基幹相談支援センター「えくる」

基幹相談支援センター「えくる」

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年4月4日
「えくる」は、市川市が運営を委託している、障害者の総合相談支援機関です。
 
・障害の種別や年齢に関わらず、生活の相談に応じ、一人ひとりに合わせたサービスの調整や、問題解決に向けた援助を行います。
・社会福祉士、精神保健福祉士、相談支援専門員などのソーシャルワーカーがご相談をお受けします。ご相談したい方は、まずはご連絡ください。
 
 
 

1.設置目的・概要

設置目的

・障害のある人及びその家族等に対して、福祉サービスの利用援助、社会資源の活用や社会生活力を高めるための支援、相談及び情報の提供や権利擁護の援助を含め、総合的な相談等を行うことにより、障害者やその家族の自立と社会参加を促進し、地域住民の福祉の向上を図ること、また、地域における相談支援の中核的な役割を担う機関として、地域の相談支援事業及びサービス提供事業所の人材育成、各種相談機関等との連携強化のための取り組みを行うことを目的としています。

開所年月日

・平成29年4月より市川市急病診療・ふれあいセンター3階、市川市行徳支所内にて業務を開始。

職員構成

・センター長 1名
・副センター長 2名
・ソーシャルワーカー 10名(センター長、副センター長、非常勤含む)
・ソーシャルワーカー補佐 1名
 

2.事業内容

障害者相談支援事業

・障害者等の生活上での困りごとや課題、ご希望について相談に応じます。
・相談内容から、福祉サービスの情報提供や、利用支援、関係機関との連絡調整など、支援体制や生活の土台づくりの為の支援を行います。
・障害福祉サービス利用時には、地域の計画相談支援・障害児相談支援事業との連携を進めていきます。

権利擁護事業

・障害者の権利擁護を図るために、成年後見制度や福祉サービス利用援助事業などの利用等を支援します。

住宅入居等支援事業(居住サポート事業)

・賃貸契約による一般住宅及び公営住宅の入居にあたって、支援が必要な障害者に対する支援を行います。

地域の相談支援体制への支援等に関する業務

・関係機関や事業所等とのネットワーク構築や、自立支援協議会へ出席し、課題分析・検討を行っていきます。
・地域の相談支援体制の育成、強化及び支援を行います(連絡会議、事例検討等の開催、事業所訪問等)。
・相談支援事業所からの相談に応じ、情報提供、助言、関係者会議へ出席、同行支援、専門機関への紹介等を行います。
 

3.ご利用方法

対象

・市川市にお住まいで、障害のあるご本人・ご家族・関係機関(身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、高次脳機能障害、難病など)。
 

窓口時間

・月曜日〜金曜日 午前8時45分〜午後5時15分(土日祝日及び12月29日〜1月3日は除く)

場所・連絡先

【基幹相談支援センター大洲 「えくる 大洲ステーション」】

 住所
  市川市大洲1丁目18番1号 (市川市急病診療・ふれあいセンター3階)
 
 連絡先(相談受付)
  電話: 047-702-5588
  FAX: 047-702-5800
  メールアドレス:ecru@kcd.biglobe.ne.jp
 
 バスをご利用の場合
  JR市川駅より「本八幡駅」行き乗車 →「大洲防災公園下車」 徒歩1分
  JR本八幡駅より「市川駅」行き乗車 →「大洲防災公園下車」 徒歩1分

 
【基幹相談支援センター行徳 「えくる 行徳ステーション」】

 住所
  市川市末広1丁目1番31号 (市川市行徳支所内)
 
 連絡先(相談受付)
  電話: 047-303-3074
  FAX: 047-303-3075
  メールアドレス:ecru-gst@kif.biglobe.ne.jp
  
 電車をご利用の場合
  東京メトロ東西線行徳駅 徒歩7分
 
 
 
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 福祉部 障害者支援課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
 管理・給付グループ 電話:047-712-8512 FAX:047-712-8727
 福祉グループ 電話:047-712-8513 FAX:047-712-8727
 相談グループ 電話:047-712-8517 FAX:047-712-8727
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで