ホーム > 暮らしの情報 > 健康・医療・福祉 > 障がい者 > 医療 > 難聴児補聴器購入費の助成について

難聴児補聴器購入費の助成について

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2019年7月23日

助成金の交付事業について

 身体障害者手帳の対象とならない軽度・中等度難聴児に対して、平成24年12月1日から補聴器の購入費について、助成金を交付する事業を行っています。
 この事業は、障害者総合支援法に基づく助成対象とならない軽度・中等度難聴児に対して、補聴器の早期装着を促し、聴力の向上や言語能力の健全な発達を図りながら、周囲とのよりよいコミュニケーションを確保し、将来的に自立した日常生活等を営むことができるよう、補聴器の購入に要する費用の一部を助成する事業です。
 

助成対象の児童

  1. 市川市内在住の18歳未満の児童であること
  2. 両耳の聴力レベルが30デシベル以上70デシベル未満で、聴覚障がいの身体障害者手帳を所持していないこと
  3. 指定医療機関の医師から補聴器の装着が必要と判断された方
  4. 市民税所得割額が46万円以上の方がいない世帯に属する方
   平成30年9月1日以降の申請から寡婦(夫)控除のみなし適用の対象となる方は、寡婦(夫)控除のみなし適用
   申請が必要となります。
   寡婦(夫)控除のみなし適用についてはこちら

補助率

 補助基準額の約3分の2(1,000円未満切捨て)
 ※購入前の申請が必要です。

耐用年数:5年

 イヤーモールド交換を含め、修理に対する助成はありません。

申請に必要なもの

  1. 申請書
  2. 医師意見書(指定医療機関※の耳鼻科医師)
  3. 補聴器見積書
 ※指定医療機関については、障がい者支援課にお問い合わせください。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 福祉部 障がい者支援課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
 福祉グループ 電話:047-712-8513 FAX:047-712-8727
 相談グループ 電話:047-712-8517 FAX:047-712-8727
 管理・給付グループ 電話:047-712-8512 FAX:047-712-8727