障害のある方のための計画

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2018年5月1日

第3次いちかわハートフルプラン

第3次いちかわハートフルプランの位置づけ

 第3次いちかわハートフルプランは、市川市総合計画(I&Iプラン21)における部門別計画に位置づけられたもので、「市川市障害者計画」、「第5期市川市障害福祉計画」及び「第1期市川市障害児福祉計画」から構成されます。
 なお、これらの計画は、平成30年度から32年度までの3年間を計画期間として策定するものです。

【第3次いちかわハートフルプランの概念図】

第3次いちかわハートフルプランを構成する各計画の概要

第3次いちかわハートフルプランを構成する各計画の概要は、以下のとおりとなります。
 
計  画  名 根拠となる法律の条文 概    要
市川市障害者計画 障害者基本法第11条 障害のある人のための施策に関する基本的な計画
第5期市川市障害福祉計画 障害者総合支援法第88条 障害福祉サービス等の確保に関する計画
第1期市川市障害児福祉計画 児童福祉法第33条の20 障害児通所支援等の確保に関する計画

ダウンロード(こちらからダウンロードしてください。)

第3次いちかわハートフルプランの策定にあたって

【パブリックコメントは終了しました】パブリックコメントの実施について

 現在、本市では、次期障害者計画(平成30〜32)年度の策定を進めております。
 本計画策定に係るパブリックコメントを下記のとおり実施します。詳細はパブリックコメント実施のページでご確認ください。
 
 ○日時:平成29年10月7日(土)から11月6日(月)
 
 パブリックコメント実施のページはこちら 

【策定フォラームは終了しました】次期障害者計画策定フォーラム

 現在、本市では、次期障害者計画(平成30〜32)年度の策定を進めております。
 本計画策定に係るパブリックコメントは10月に実施予定となっておりますが、パブリックコメント実施の周知及び啓発を目的に、下記のとおり策定フォーラムを行います。
 皆さまのご参加をお待ちしております。
 
 ○日時:平成29年10月7日(土) 午後1時30分から午後3時30分(受付開始:午後1時から)
 ○場所:市川市男女共同参画センター7階 研修ホール
 
 ○テーマ:私たちの中の「健常」幻想と向き合う〜相模原障害者施設殺傷事件から考える〜
 ○演者:原 昌平さん(読売新聞大阪本社編集委員・精神保健福祉士)
 
 ○申込:講演会チラシ裏面をFAXもしくはメールで送信
 ○その他:車椅子席・手話通訳・要約筆記・磁気ループあり(参加申込の際にご記入ください。)
原昌平さん

障害のある方々の暮らしと福祉についての意識調査

 本市では、市内に居住する障害者の生活・教育・就労・社会参加等の実態や現状、あるいは障害者施策やサービスに対する具体的な意向とともに、障害者手帳を所持しない市民の、障害者とのかかわりの有無や関心などについて把握するため、平成28年度においてアンケート調査を実施しました。
 調査結果は、平成29年度に策定する次期障害者計画、障害福祉計画ならびに障害児福祉計画の基礎資料として利用し、計画への反映をはかる予定です。

 【全体版】
  アンケート調査結果報告書(2.27MB)

 【分割版】
  1)表紙・調査概要(896KB)
  2)障害者手帳所持者調査結果(896KB)
  3)障害者手帳非所持者調査結果(560KB)
  4)自由意見及び5)今後の課題(448KB)
  調査票(1.10MB)
  用語解説(440KB) 
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 福祉部 障害者支援課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
 管理グループ 電話:047-712-8516 FAX:047-712-8727
 給付グループ 電話:047-712-8512 FAX:047-712-8727
 福祉グループ 電話:047-712-8513 FAX:047-712-8727
 相談グループ 電話:047-712-8517 FAX:047-712-8727
市政へのご意見・ご提案は、市民の意見箱まで