ホーム > 暮らしの情報 > 健康・医療・福祉 > 障害者 > その他の関連情報 > 公立施設における再整備方針について

公立施設における再整備方針について

印刷する
更新日: 2015年8月31日

基本的な方向性について

 公立障害者施設は、民間施設が存在していなかった昭和49年以来、日中活動の場としてサービスを実施してきました。
 民間事業所が初めてできた昭和62年当時は公立施設が日中活動系サービスの中心的役割を担っていたものの、現在は民間事業所がサービスの中心的な担い手となってきており、今後の公立施設のあり方が課題となってきたことから平成26年度5月に社会福祉審議会に諮問を行い、答申を得ました。
  市川市では、この答申を尊重し、これに沿って検討・実施してまいります。

 →【サービス向上のための施設再整備方針について(答申)はこちら
Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 福祉部 障害者施設課
〒272-8501
千葉県市川市南八幡2丁目20番2号
電話:047-712-8549 FAX:047-712-8741
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで