ホーム > 暮らしの情報 > 暮らしのできごと > 子育て > その他の関連情報 > 子育て応援企業の取組みを紹介します

子育て応援企業の取組みを紹介します

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2017年3月29日
子育て応援企業

子育て家庭にやさしい取組みを進める企業として市川市より認定された「いちかわ子育て応援企業」の日頃の取組みを紹介するページです。
子どもや子育て家庭が参加することができるイベント情報もありますので、ぜひご覧ください。

これから実施する取組み(イベント情報など)

ぽっくんハッピーフェスタ【市川大野 本光寺】

概要:
 当フェスは、子育て家庭を支える地域づくりの一環として、地域の親睦を深め、親子の絆を深めることが目的
 です。
 テーマは、みんなであそぼう 自分でつくるほうがきっとたのしい!!です。
 大野町にお住まいの元気あふれるママたちが、子育て家庭の大いなる一助となるよう、よりよいフェスを目指し
 主催企画しました。今年で第2回目になります。
  ・アイデアいっぱいハンドメイド市
  ・フリーマーケット
  ・手作りワークショップ
  ・子ども向けヒーローショー
  ・英語体験
  ・写真撮影会(ヒーロー、ぽっくん)

実施日:平成29年4月16日(日)

実施場所:本光寺

お問い合わせ:047-337-8324(担当:尾藤)
ちらし表
ちらし裏

すこやか応援隊『赤ちゃんとママのひろば』開催へのご協力【本光寺】

子育て支援課すこやか応援隊で毎月実施している『5ヵ月〜8ヵ月の赤ちゃんとママのひろば』の会場として、本光寺(市川市大野町3-1695-1)の和室をお借りしています。
ひろば事業は子育て支援施設が少ない地域にすこやか応援隊が出向いて、親子の遊びや情報交換の場を提供する事業です。
平成27年度は9回、本光寺でひろばを実施する予定です。毎回多くの親子にご参加いただいています。
親子で一緒にふれあい遊びを楽しんでみませんか。
※参加にあたっては事前の申込みが必要です。詳細は⇒こちら

赤ちゃんとママのひろばの様子
赤ちゃんの花が咲いています

職場見学、随時受付けています!【吉野内科・神経内科医院】

吉野内科・神経内科医院では、小学校などのALS神経難病マンションの施設見学の受入れを行っています。
ALSという神経難病の説明や、入居者とのふれあい、現場責任者の質疑応答などを行います。
興味のある方はぜひお問い合わせ下さい!

 実施場所 : 市川市曽谷6−3−1 「つばさハウス」内
 問合せ先 : 080−3521−3881 (担当:藤森)

最近実施した取り組み

子育て応援!七五三ぽっくん祭り【市川大野 本光寺】

平成28年10月15日〜11月15日までの間、本光寺本堂で延べ40組のご家族のお子さんたちに七五三のお参り・お祈りを行いました。
こんなに明るい雰囲気のお寺で無料で七五三参りができる上に、兄弟姉妹の健康のお祈りも無料でできたのでとても助かりました、という声が多かったです。
厄除けの朱印も大人気で、室内・屋外の記念撮影スポットは順番待ちとなりました。
ぽっくん祭りの様子1
ぽっくん祭りの様子2
ぽっくん祭りの様子3

お寺でアート!

平成28年11月20日、本光寺境内・客殿・本堂において「お寺でアート!」という無料のイベントを実施しました。
子ども、親、高齢の方など、みんながコミュニケーションの取れる素晴らしいイベントになりました。
義援金は73,267円集まりました。
イベントポスター

企業見学の受入れ 「百合台小町探検」を行いました!【吉野神経難病治療株式会社】

 平成28年10月12日にALS神経難病マンション住宅型有料老人ホーム「つばさハウス」にて、百合台小学校2年生10名(引率者含む)の見学を受入れました。
 初めて呼吸器のついたALS患者様の様子や館内施設に関心を持たれ、様々な質問をお受けしました。
 子ども達の素直な心と元気さが入居者の心に浸透し、穏やかな空気が流れ、楽しいひと時でした。
 次世代を担う大切な存在である子ども達が、将来しっかりと社会に羽ばたけるよう、これからも応援していきます。
※学校教育一貫の職場見学随時受付中
見学の様子1
見学の様子2

「ウィズカレッジ’16 ワーク・ライフ・バランスセミナー」に参加しました!

セミナーの様子
平成28年6月29日(水)、市川市文化会館小ホールにおいて市川市主催「ウィズカレッジ’16 ワーク・ライフ・バランスセミナー 〜経営戦略としてのワーク・ライフバランス〜」が開催されました。
仕事(ワーク)と生活(ライフ)の調和をはかり、どちらも充実させる「ワーク・ライフ・バランス」の取り組みは、やりがいや充実感を感じながら働き、仕事中の責任を果たすとともに、人生の各ステージに応じて多様な生き方を選択できます。「ワーク・ライフ・バランス」は子育て期の働く方にとっても、企業にとっても、様々なメリットをもたらします。

そんな「ワーク・ライフ・バランス」に積極的に取り組んでいる、セミナーに参加した企業(4社)をご紹介します。

 
  東京ベイ信用金庫 (金融)
  一般財団法人 市川市福祉公社 (介護)
  
  医療法人社団 芳英会 
   (吉野内科・神経内科医院、吉野神経難病治療株式会社)
 (医療・介護)

 
  社会福祉法人 長寿の里 
   (行徳ケアハウス翔裕園、行徳デイサービス翔裕園)
 (福祉施設)
                                                (いちかわ子育て応援企業 認定番号順)

ベビーベッドを設置しています【東京ベイ信用金庫】

八幡支店、大野支店の各店内にベビーベッドを設置しています。
小さなお子様のおむつ換え等にご利用下さい!
八幡支店の様子
大野支店の様子
ポスター

チーバくんお守りプレゼント【市川大野 本光寺】

平成28年1月1日〜1月11日まで、ちば子育て家庭優待カード「チーパス」を授与所でご提示いただいた方々にチーバくんお守りをプレゼントしました。
かわいい!と若い世代の方々が反応しておりました。
チーバくんお守り

第2回「子育て応援!七五三ぽっくん祭り」【市川大野 本光寺】

平成27年10月15日〜11月15日までの間、本光寺本堂で延べ28組のご家族、40名のお子さんたちに七五三のお参り・お祓いを行いました。
無料で七五三参りができる上に、兄弟姉妹の健康のお祈りも無料でできたのでとても助かりました、という声が多かったです。厄除けの朱印も大人気で、屋内・屋外の記念撮影スポットとならび、フラッシュの嵐でした。
 
ぽっくん祭りの様子
厄除けの朱印

布絵本の寄付【有限会社ロンパーズ】

有限会社ロンパーズでは、平成28年1月18日に市川市社会福祉協議会へ布絵本400冊を寄付しました。

布絵本の寄付【有限会社ロンパーズ】

有限会社ロンパーズでは、平成27年11月20日に市川市社会福祉協議会へ布絵本500冊を寄付しました。
寄付された布絵本は、子育てサロンなどで使われています。

中学生の職場体験受入れ【エコルスタ整骨院】

 平成26年11月10日・11日に市立南行徳中学校2年生3名の職場体験を受け入れました。
施術の補助、受付業務、治療機器体験など整骨院の仕事に触れてもらいました。
スポーツや医療系の仕事に興味のある生徒さん達が熱心に質問しながら参加していました。
エコルスタ整骨院では今後も積極的に職場体験の受入れを行なっていきます。
真剣に仕事の話を聴いています
施術室の様子

布絵本の寄付【有限会社ロンパーズ】

有限会社ロンパーズでは、平成27年1月29日に市川市社会福祉協議会へ布絵本約500冊を寄付しました。
寄付された布絵本は子育て支援サークルなどで使われています。
布絵本と子ども

「七五三ぼっくん祭り」を開催しました【本光寺】

市川大野 本光寺では、子育て家庭を支える地域づくりの一環として、七五三のお子さんをもつご家庭を対象に「七五三ぽっくん祭り」を開催しました。
期間は平成26年1015日から平成26年1115日の土日祝日、本光寺本堂で延べ20組のご家族、30名のお子さんたちに七五三のお参り・お祓いを行いました。
参加者からは「無料で七五三参りができたので、とても助かりました」との声も多く聞かれました。
本光寺では来年度も「七五三ぽっくん祭り」の開催を予定しています。
ぽっくん祭りに参加した子どもたち

従業員用託児室の開設【株式会社加藤新聞舗】

加藤新聞舗では、従業員用の託児室を開設しました。
絵本に囲まれた明るい雰囲気のお部屋で安心してお子さんを預けられる施設です。
託児室の様子

『ファミリー映画会』を実施しました【東京ベイ信用金庫】

「プレーンズ」チラシ
平成26年7月24日(木)に市川市文化会館大ホールにて、ファミリー映画会『プレーンズ』を実施しました。
当日は、午前の部800名、午後の部760名のお子さんやご家族が映画を楽しみました。
「夏休みの楽しい思い出になりました」という声が多く聞かれました。

「ふれあい看護体験」の実施【医療法人一条会 一条会病院】

平成26年7月29日(火)に病院内にて「ふれあい看護体験」を実施しました。
当日は、中学生5名、高校生4名が参加し、看護師のユニホームに着替えて、ベッドメーキングや配膳のお手伝いなどを経験しました。また、レントゲン技師や薬剤師など、病院内で働く様々な職業の方々から仕事の内容についてお話を聞くことができました。
参加した皆さんからは「実際に患者さんとふれあうことができてよかった」「病院内ではいろいろな職業の人が働いていることが分かった」など、病院の仕事にふれる貴重な体験への喜びの声が聞かれました。
当日の様子はこちらです⇒ 「ふれあい看護体験」の様子

関連リンク

Get Adobe Reader

このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。

●このページに掲載されている情報の問い合わせ

市川市 こども政策部 子育て支援課
〒272-0021
千葉県市川市八幡3丁目4番1号 アクス本八幡2階
政策事業グループ 047-711-0677 FAX:047-711-1754
相談グループ    047-711-0679
児童虐待通報    047-711-1697
すこやか応援隊   047-711-1736
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで