ホーム > 暮らしの情報 > 暮らしのできごと > 入園・入学 > 保育園入園の手続き > 平成28年度保育施設の利用の申し込みについて

平成28年度保育施設の利用の申し込みについて

印刷する(印刷表示用ウィンドウを開く)
更新日: 2016年8月19日
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 6.保育施設利用の案内および必要書類のダウンロード     
 

 [1]H28年度 保育園施設利用のご案内   (平成28年6月17日更新)※必ずお読み下さい。

 
 [2]保育施設利用申請者用
 
 

受付期間・場所

 
平成28年10月新設保育園のお知らせ (平成28年8月16日更新)


保育施設の入所申し込みにつきましては、毎月申し込みすることが可能です。申し込みにあたりご希望月の締切日を下記の表にてご確認ください。
 
 平成28年度利用調整会議日程 (平成27年10月3日更新)

                          
受付時間 : 午前8時45分〜午後5時15分(土日祝祭日、年末年始を除く)
受付場所 :  市川市役所こども入園課または
(郵送不可)   行徳子育て総合案内保育園入園受付窓口(2階)
 
※市川市役所こども入園課は本庁舎整備に伴い、平成26年1月27日より「アクス本八幡」に移転いたしました。
 所在地:〒272-0021 市川市八幡3−4−1
     
※郵送による申し込みは受け付けできません
 
※郵送で届いた場合は返送させていただきます
(これにより希望月での利用調整に間に合わなくなる可能性があります。) 
 
   
     
 ※保育施設利用のご案内及び保育所等利用申込書・就労証明書は市川市役所こども入園課、行徳子育て総合案内保育園入園受付窓口、各公立・私立保育園、大柏出張所、市川駅行政サービスセンター、南行徳市民センターで配布しています。
 
 ※希望保育施設については申し込みが集中する場合もありますので、なるべく複数の保育施設を希望していただくことをお勧めいたします。
 
 
    ●保育施設利用お申し込みは必要書類を揃えてから、ご申請下さい。
    
    ●利用調整は先着順ではありませんので余裕をもってお越しください。
 
       
       ☆不足書類の送付先☆
  ※郵便物の取り扱いは市役所本庁舎にて行っております。
   不足書類等を郵送される場合はこれまでどおり本庁舎の住所に送付ください。

   
        書類送付先:〒272-8501 市川市八幡1−1−1

  
 
                                            ▲TOP
 
 

保育施設入園のための要件

 
 保育施設(認可保育園、認定こども園、地域型保育)を利用するためには、「保育の必要な事由」と「保育の必要量」を市が審査し、「保育の必要性」を認定するための「支給認定申請」と利用を
希望する施設を市が確認するための「保育利用希望申し込み」が必要になります。
 
〔以下の要件を満たしている方が保育園にお子様を預けることができます〕
 
1)  月64時間以上の就労
2)  出産前後である (通園期間は出産予定月とその前後2ヵ月で最大5ヶ月になります。)
3)  病気、けがで療養中、または心身に障害がある
4)  同居の親族等を常時介護している
5)  災害復旧
6)  求職活動(起業準備を含む)
7)  就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
8)  虐待やDVのおそれがあること
9)  育児休業取得中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
10) その他、上記に類する状態として市長が認める場合
 
 
 
 ※お子さんが保育施設に入園してから勤務先を探して働きたいという方も、保育施設利用申し込みはできます。
    入園後2ヵ月以内に最低要件に合った勤務先で働き始めることが条件です。
 
 ※大切なお子さんをお預かりする施設です。申し込み前の保育施設の見学をお勧めいたします!
 
 ※保育施設は保護者が保育の必要な事由に該当するお子様をお預かりする施設です。
   在所要件を満たせない場合は退所となります。
 
   例)在園児童の下のお子様を出産したことにより、会社を辞め、再就職しない場合
 
 
 ●市川市内の保育施設(認可保育園、認定こども園)の一覧はこちらです。
 
 ※指定管理園と私立保育園、認定こども園は園により特色があります。入園ご希望の場合は必ず見学をし、説明を受けてください。
 
  (施設の保育方針の違いや保育料以外に諸雑費がかかることもあるのでご自身で必ず確認をしてください)

   ※家庭的保育を希望される方は、申込前に必ず見学をし、申込時に「家庭的保育者宅見学確認書」を提出して下さい。

  
   ● 運営事業者・指定管理期間等について

   ●  公立保育園と私立保育園とは何が違うのですか?

      
 ●   現在の保育施設の入園状況はこちらです。
 
 
   ※更新までに時間がかかることがありますので、お急ぎの方はこども入園課へお問い合わせください。
 
                                                                ▲TOP

保育施設利用申し込みに必要な書類

  必要書類の詳細に関しては 保育園施設利用のご案内 でご確認下さい。
 
  受付時に書類を確認させていただき、別途必要書類を請求させていただくことがありますので、ご了承下さい。
 
  なお、成長の発達等に心配があるお子さん又は心身に障がいのあるお子さんにつきましては事前にこども入園課にお問い合わせください。
 
 
 
  保育施設利用申し込み必要書類 

  
   1.
保育所等利用申込書(入園希望のお子さん1人につき1部)

   2.保育の必要性を証明する書類
 
   3.その他、状況に応じて提出していただく書類

   4.保育料を決定するための書類

   5.支給認定証(入園希望のお子さん1人につき1部)

1.保育所等利用申込書(入園希望のお子さん1人につき1部必要)

 
 >>保育施設利用申込書(PDF形式)

● 必要事項をすべてご記入ください。
 
● 申し込みの方が多いと第1希望の保育施設に入園できない場合もありますので、通える範囲内で、できるだけ複数の保育施設をご希望いただくことをお勧めします。
 
● 私立保育施設は独自の保育理念を持っているところや保育料以外に諸雑費がかかる場合がありますので、必ず事前に保育施設を見学してください。
 
 
     お子さんの生年月日はいつですか?
  生年月日を見ながら申し込みをするクラスを確認してください。
 

2.保育の必要性を証明する書類

● お子さんを保育できない理由や状況により、提出する書類は異なります。

● お子さんの保護者(両親)及び同居の祖父母(65歳未満の方)全員分が必要です。
 ※同居の祖父母で65歳未満の方は入園要件は必要ありませんが、要件確認書類が未提出の場合は、マイナス点がついての選考となります。
 
 
1) 会社にお勤めの方・自営業の方・すでに勤務先が決まっている方・・・・就労(内定)証明書
 
 
 
 
※自営業の場合は就労証明書と確定申告書のコピーまたは、開業届けが必要となります。
    居宅内での自営業の方は自営業にかかる就労状況申告書をご提出下さい。
 
※正確な状況を把握するため、就労証明書の有効期限を証明日より3ヵ月以内とさせていただきます。    
 
※就労証明書は勤務先でご記入いただき、必ず勤務先の証明印をもらってください
 
※保育施設でお子さんをお預かりするための就労条件は、月64時間以上仕事をしていることが必要です。
   
※就労内定で申請した場合、2ヶ月毎に就労証明書の提出が必要です。
 (2ヶ月経過後の選考月締切日までに就労証明書の提出がない場合、入園要件を「就労内定」から「就労予定」 に切り替え基準指数を変更して選考します。)
 
※勤務先が決まっていて「採用予定」という内容で就労証明書を提出する方は、仕事が始まってから「採用」という 内容で再度、就労証明書をご提出いただきます。
 
※保育施設に入園してから勤務先を探す方は、入園後2ヵ月以内に就労条件に合った勤務先を見つけ、就労証 明書及び支給認定変更申請書を ご提出いただきます。

※在園児童の第2子以降の保育施設申し込みにあたっても再度、就労証明書の提出が必要です。

※転園の申込をする方も再度、就労証明書の提出が必要です。

※育児休業明けの復職の方は、入園月の翌月10日までに復職していただくのが条件です。
例)4月入園の場合、5月10日までに復職が条件
・入園内定後に、復職証明書(こども入園課様式)または勤務先の復職辞令のコピーを提出していただきます。

 
2) 出産前後の方

○ 出産予定のお子さんの母子手帳(表紙および分娩予定日記載ページのコピー)
 
※出産で保育施設に在園できる期間は、出産予定月とその前後2ヵ月以内(最長で5ヵ月間)です。
例) 6月27日出産予定 → 4月1日から8月31日まで在園可能
 
3) 病気やけがで療養中の方

     >>診断書(PDF形式)
        (障害手帳をお持ちの方は診断書の代わりに障害者手帳のコピー)                       
 
4) 病人の看護をしている方
   
    >> 介護・看護・付添状況申告書(PDF形式)
   
○ 看護を受ける方の診断書(PDF形式)
(または介護保険被保険者証または障害者手帳のコピー)
  
 5) 学校や職業訓練校に通っている方

○ 在学証明書及び時間割り(カリキュラム)
   
  >>通勤・通学経路時間申立書(PDF形式)
 

3.その他、状況に応じて提出していただく書類(下記に該当する方のみ提出が必要です)

  1 ) 兄弟姉妹が幼稚園通園中で、その兄弟姉妹は保育園への入園希望をしない場合
 
 >>幼稚園の在園証明書(PDF形式)
 
 2 ) 兄弟姉妹を祖父母や知人が保育しており、その兄弟姉妹は入園を希望しない場合 
 
 3 )  保護者が外国籍の方
   
  ○ 特別永住者証明書または在留カード(表裏)のコピー
 
※ 在留資格によっては資格外活動許可書が必要な場合があります。
※在留資格を確認できる書類、資格活動許可証がない場合、申し込みを受け付けることができません。
 
 4 ) 一人親世帯、両親不存在
   
   >>世帯状況申立書(PDF形式)
   
   ○ 戸籍謄本(コピー可)
 
5 )  ひとり親世帯(予定) 
  
   >>世帯状況申立書(PDF形式)
   
    ○ 離婚調停申立書等のコピー

6 ) 保育施設等に保育士保育教諭として産後休暇.・育児休業から復職する方(週35時間以上の勤務を要する)
   
  ○ 保育士:保育士証のコピー
   
     ○ 保育教諭:保育士証 及び 幼稚園教諭免許状のコピー
 
7 )  入園希望のお子さんが過去に心臓・腎臓・肝臓にかかわる既往歴がある場合 
       
     ○ 3歳以上児クラス:心臓指導表(PDF形式)腎臓指導表(PDF形式)
   
   ○ 3歳未満児クラス: 保育園入園時診断書(PDF形式)
 
8 )  お子さんが障がいをお持ちの場合 
      
    ○ 障害者手帳のコピー、療育手帳のコピー、または精神障害者保健福祉手帳のコピー
 
9 )  同居の65歳未満の祖父母が保育が出来ないと証明できる場合
    
    ○ 就労・疾病・障がい・介護等で保育できないことを証明する書類
 
 
 10)家庭的保育を希望される方
  
  ○家庭的保育者宅見学確認書
   (申込をする前に必ず見学をし、申込時に確認書を提出していただく必要があります。)

4.保育料を決定するための書類(平成27年1月1日に他市区町村にお住まいの方)

 
対象者:父、母(同居している内縁の妻・夫を含む) 同居の祖父母(父母の収入が一定額以下の場合)
 
入園希望月 

平成28年9月〜平成29年3月  平成28年度市区町村民税課税(非課税)証明書・納税通知書
 

※保育料は世帯の住民税所得割額により決定します

※毎年9月に保育料が切り替えとなります。

※住民税課税証明書は当該年度の1月1日現在住民票のあった市区町村で発行されます。

※住民税の修正がなされた場合、さかのぼって保育料が変更となることがあります。

※税書類の提出がない場合、支給認定証の交付が保留となります。

>>保育施設利用者負担額
 
 
「第3子保育料無料化の制度」の改定のお知らせがありますので以下を参照ください
                 
 
 
 
 「婚姻歴のないひとり親家庭」の利用者負担額(保育料)の軽減
                                                        ▲TOP

5.支給認定証

「幼稚園(新制度に移行する施設のみ)」、「保育園」「地域型保育(家庭的保育)」を利用するためには支給認定申請を行い、「認定」を受ける必要があります。

>>支給認定申請書 

利用調整結果

  毎月、利用調整会議が行なわれ、利用調整の結果内定した方には、保育施設での面接日時を記載した内定通知を郵送します。また、入園にあたり不足書類のある方は、指定の期日までに書類をご提出していただきます。
 利用調整の方法は先着順ではなく、保育を必要とする要件の高い方から入園を承諾することになります。
保育施設の入園状況によっては保育を必要とする要件の高い方でも入園できない場合もありますのでご承知おきください。
詳しい選考基準を確認したい方は保育施設利用のご案内をご確認下さい。

 
<入園希望月に入園することができなかった場合>
 入園希望月に入園できなかった場合には、保留通知を送付します。翌月以降は入園内定した場合のみ文書でお知らせすることになります。
日程表にある結果通知発送予定日から5日程度経っても内定通知が届かない場合は入園が保留となっておりますので、ご了承ください。 
 翌月以降も引き続き選考していきますので、申込書を毎月ご提出していただく必要はありません。
   家庭状況、就労状況等に変更がございましたら、ご提出していただく書類がございますのでこども入園課へご連絡をください。
 毎年10月頃、継続して申し込む意思・就労状況・家庭状況を確認するために、継続確認書類(申込書・就労証明書等)をこども入園課より送付いたします。
届いた場合は、指定期日までに書類を揃えて提出してください。提出がない場合は取下げとなります
 
<4月入園の選考結果について>
 4月入園の選考結果は2月下旬に郵送にて、申し込みをしていただいた全世帯に文書にて結果通知を発送することになります。
 みなさまのお手元には2月末頃〜3月の初めに到着を予定しております。
 
 
 
                                                                 ▲TOP

市外から申し込み及び市外の保育施設を希望の方

 
●市外在住の方の申し込みの場合
 
 市外在住で、市川市への転入予定や勤務地の関係で市川市内の保育施設への入園を希望する場合は、住民票所在地の市区町村の保育園担当課を通して申し込みをしてください。申込締切日は、市川市の申込締切日になります。
 
  ※転入予定で申し込みの方は、市川市に住民票を移した時点で、市川市での申込手続きが必要となりますので、必ず手続きを行ってください。
 
  ※締切日に必着になりますので余裕をもって手続きをお願いします。
 
 
 
 
 
●市外の保育施設を申し込む場合
 
 市外の保育施設を希望される場合は、住民票のある市川市を通しての申し込みになります。
市川市から申し込みのあった市区町村に必要書類を送付することになります。申し込みをする市区町村の方法により利用調整を行いますので、締切日、必要書類等は事前に申し込まれる市区町村の保育園担当課へ必ず確認をしてからお申し込みください。
 
 
   ※申込締切日は、希望する保育施設のある市区町村の締切日になります。申込締切日に必着となりますので締切日の1週間前までに手続きをお願いします。
 
 
 
                                           ▲TOP
Get Adobe Reader このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。お持ちでない方は左のGet Adobe Readerアイコンよりダウンロードをお願いいたします。
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 こども政策部 こども入園課
〒272-0021
千葉県市川市八幡3丁目4番1号 アクス本八幡2階
 保育園入園・簡易保育園に関すること(保育園グループ) 電話:047-711-1785
 幼稚園に関すること(幼稚園グループ)            電話:047-704-0255
                                      FAX:047-711-1840(共通)
 
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで