ホーム > 暮らしの情報 > 住宅 > 制度 > 各種証明書の発行について

各種証明書の発行について

印刷する
更新日: 2015年7月13日
1.建築確認手続きに関する証明
 
建築確認済証を紛失してしまったり、各種申請用添付書類として必要になった場合
 
(例:建物表示登記手続・銀行ローンの借り替え等)
 
○建築確認済証明書     ○建築確認申請受理証明書
○検査済証明書        ○中間検査合格証明書
 
 ☆いずれも1通につき400円の手数料が必要となります。
    
 建築物を特定するために次の情報を分かる範囲で窓口にてお知らせください。
  ・確認番号、確認済年月日
  ・建築物の用途(一戸建ての住宅・共同住宅・店舗等)
  ・地名地番
  ・敷地面積、延べ面積
  ・建築主(建築確認申請を提出した申請者で、現在の家屋所有者と同一でない場合があります。)
  ・建築された年月日
  ・建築物の階数
 
 
※注意
   昭和46年度以前の建築確認については、建築計画概要書が無い為、台帳により該当物件を調査することになります。
   したがって、建築確認済年月日、確認番号が不明の場合は、上記事項がわからないと調査が非常に困難となります。
 
 
 
2.道路位置指定に関する証明
 
位置指定道路の指定状況の確認等をする場合
 
○道路位置指定証明書    ○道路位置指定申請受理証明書
 
 ☆いずれも1通につき400円の手数料が必要となります。
  
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 街づくり部 建築指導課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
 道路・許可担当 電話:047-712-6334
 指導担当     電話:047-712-6335
 審査担当     電話:047-712-6336
 耐震担当     電話:047-712-6337 FAX:047-712-6330  
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで