ホーム > 暮らしの情報 > 住宅 > 制度 > 千葉県福祉のまちづくり条例について

千葉県福祉のまちづくり条例について

印刷する
更新日: 2016年1月6日

千葉県福祉のまちづくり条例について

 千葉県福祉のまちづくり条例は、高齢者、障害のある 人等も安心して生活し、自らの意思で自由に行動し、平等に参加することができる社会を築くことを目指します。
 そのために、病院、映画館、デパート、共同住宅、学校 のような多数の人が利用する施設(条例では「公益的施設等」という。)について、高齢者や障害のある人たちが安全で快適に利用できるよう、出入口や廊下の構造、エレベーターやトイレの設置等に関し、必要な整備基準を示し、公益的施設等の所有者・管理者に対し、整備基準に適合させるよう「努力義務」を定めています。
 整備基準に適合する施設は、適合証の交付が受けら れ、誰もが利用できる施設であることを県が公表します。
  公益的施設等のうち特に公共性の高い施設(条例で は「特定施設」という。)を新設または改修する設置者等に対しては、着工前に届け出ることを求め、高齢者や障害のある人たちが安全で快適に利用できる施設となるよう、必要な指導・助言等を行い協力を求めていきます。
 
 
○届出に必要な図書(下記のものを正副2部提出してください)
 
  ・特定施設新設等(変更)届出書
  ・整備項目表(建築物)
  ・配置図、各階平面図、縦断面図(階段・傾斜路部分)、構造詳細図(エレベーター・便所ほか)、委任状
  
○工事完了後に必要な図書
 
  ・工事完了届出書                       (全ての建物)
  ・千葉県福祉のまちづくり条例適合証交付請求書 (適合している建物のみ)
注:高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー新法)の適合義務のある建築物については、確認申請時にチェックリストと図面を添付していただきますが、それとは別にこの条例の手続きも必要となりますのでご注意ください。
 
整備基準に適合すると交付される適合証
●このページに掲載されている情報の問い合わせ
市川市 街づくり部 建築指導課
〒272-0033
千葉県市川市市川南2丁目9番12号
 道路・許可担当 電話:047-712-6334
 指導担当     電話:047-712-6335
 審査担当     電話:047-712-6336
 耐震担当     電話:047-712-6337 FAX:047-712-6330  
このページについてのご意見・お問い合わせは、市民の意見箱まで